前橋市大手町2「珈琲問屋 前橋店」のコーヒーゼリーのソフトクリーム載せ

2012年9月24日前橋のグルメお菓子, スイーツ, 喫茶店, カフェ, コーヒー, ソフトクリーム, ファストフード


お知らせ



先月半ば、毎年夏の恒例行事であるJETプログラムに参加しました。
正式には「平成24年度JETプログラム新規招致者群馬オリエンテーション」に参加したもの。
JETプログラムとは「語学指導等を行う外国青年招致事業」のことで、語学指導や文化・スポーツの交流を行う外国人を日本に招致する活動です。
http://www.jetprogramme.org/j/index.html




その外国人の中で群馬県に来る人に対し、日本の文化を体験してもらうのがこの「平成24年度JETプログラム新規招致者群馬オリエンテーション」です。
メジャーな日本文化であるお茶やお琴、三味線や舞踊など、参加者は興味のあるものを体験することができ、我々はもう10年近く参加しています。
会場は前橋の群馬県庁。
相変わらずデカイ。
今回は師匠と私ともう一人の3人で参加です。




私たちはもちろん体験するほうではなく、体験させるほう。
体験してもらうのはもちろん空手。
毎年、結構人気があります。
通訳はいるけれど、空手の概念や用語などを伝えるのはさすがに難しいところ。
それでもこの体験講習会で空手に興味を持ち、そのまま道場で稽古するようになった外国人もけっこういます。




と、前置きは長くなったけど、ここからがメインの話。
講習会が終わった後に県庁前の珈琲屋さんで一休み。
やってきたのは「珈琲問屋 前橋店」です。
販売と飲食の両方できるみたいだ。




さて、とりあえずドリンク類で休むとしよう。
何にしようかな?
といっても私はコーヒーは苦手・・・
温かいお茶系も暑いからパス。
となると・・・




コーヒーが苦手だからといってお茶系にもジュース系にも逃げないという、訳の分からない見栄により、今回はコーヒーゼリーに決定。




しかもソフトクリーム載せだぜ。
このコーヒーゼリー、+50円でホイップクリームが載るんだけど、+100円だとソフトクリームが載る。
正直、コーヒーゼリーよりもソフトクリームが食べたかった私はそいつに飛びついた。




コーヒーゼリーは比較的すっきりしたタイプ。
珈琲専門店のものだからかなり渋めのを予測してたけど、その点は安心だ。




それじゃあソフトと一緒に食べてみよう。
シャックリしたソフトがちょっとずつ溶けている。
その白色と珈琲の黒色が混じってくる。
ちょうど食べごろだ。




おおっ、これは美味い!
マジで美味いぞ!
なんだこの美味さは!
今までに食べたコーヒーゼリーは何だったんだ!?ってレベルだ。





それもこれも全てはソフトクリームのお陰。
そもそもコーヒーゼリーってさ、ポーションのミルクなんかじゃ全然甘味が足りないと思ってたのよね。
だからといってホイップクリームでは逆にしつこすぎちゃってさ、なんだかイマイチだったのよね。
それが冷たくてスッキリしたソフトだからこそ合うのか!





最後まで美味しく頂けました。
コロンブスの卵というか、新たな世界が見えた気分だ。
ってさ、この「コーヒーゼリー+ソフトクリーム」ってメジャーなのかな?
みんな当然に知ってて、私だけ知らなかったのかな?




正直、この日は体調が良くなく、運転するのは中々キツかったのよね。
でもコレを食べた途端に頭はスッキリ、身体はシャッキリ!
あまりの効果に我ながらビックリしちゃったよ。
カフェインと糖分で速攻回復したのかなぁ。
美味しい上に滋養強壮にもなっちゃうとは素晴らしい!

でもまあ、美味しい物食べれば元気になるのはいつものことか(笑)




あまりの感動に、自宅でも作ってみたよ。
スーパーで森永の「MOW」とロッテの「爽」と明治の「エッセルスーパーカップ」を買って、それを自作のコーヒーゼリーに乗せて食べ比べ。
う~ん、美味い。
何故今までこれに気づかなかったのか・・・

でもこれで何時でもコレを食べられるとは嬉しい限り。
ちなみにアイスはミルキーなMOWが一番合ってたよ。
今度はハーゲンダッツやレディーボーデンでも試してみたいね。