千代田町舞木「石田食堂」の肉天ぷら定食と鳥南蛮丼セット

2017年5月28日千代田のグルメラーメン, , 天ぷら, 定食, 満腹, 漢のメシ,


お知らせ




今日は天ぷらのネタ。
天ぷらといえば野菜か海鮮物が普通だよね。
でも今日は肉ですよ肉!
肉の天ぷら!
しかも鳥じゃないよ、豚だよ!




千代田町舞木「石田食堂」


やってきたのは千代田町舞木にある「石田食堂」です。
以前に「豪快!利根川天丼」を食べに来ましたね。
利根川の赤岩の渡しの群馬側からちょっと行ったところにありますので、妻沼側から渡し船に乗って行くのもアリです。

千代田町舞木「石田食堂」の豪快!利根川天丼



メニュー




メニューをチェック。
さて、今日は何にしようか?
お腹空いているからオトクなセットものでいくかな。
それとも定食か?
すると妻が「セットで行く」「でもラーメンを食べきれるかわからない」と言い出した。
むぅぅ、2人でセットにした場合、2杯を食べなくてはならない危険性があるな。
となれば自分は普通の定食で行くか。


肉天ぷら定食


ということでチョイスしたのが「肉天ぷら定食」です。
肉なのに天ぷら、天ぷらなのに肉!
肉の天ぷらってなんだか燃える。



さっそく頂きましょう。
豚肉がうっすらカリッとした衣をまとっています。
その衣にしっかり味がついているため、そのまま食べてしっかり美味しい。
味付けは濃いめなのでご飯が進む進む!
Gレシオは相当高いぞ。





量が多いので調味料で味の変化を楽しもう。
ラー油は良く合うな。




お、カラシも意外にいい感じ。
というか一番いいかも。





胡椒や唐辛子はあまり合わないかな。


鳥南蛮セット


こちらは「鳥南蛮セット」です。
マヨネーズが苦手な妻が何故かこれを選んだのが不思議。




「食べきれない・・・」
案の定、半分は私の元へ(ニヤニヤ)
で、このタレがヤバイ!
ジャンクな濃さと美味さ、知ってる味なのに何なのか思い出せない味。
ラーメンのタレとマヨネーズを混ぜたような感じかな?
タルタルを圧倒的に超えたヤバさ、相当にジャンク度と中毒度は高いぞ。

肉は柔らかくて美味しいです。




ラーメンも半分は私。
見ての通り、期待通りの味。
いいですねぇ。



ふう、ご馳走様でした。
いや~、満腹満足です。
肉天も鳥南蛮も美味かったなぁ。
ご飯が進みすぎてヤバイですよ。
他にもいろいろ気になるものはあるし、まだまだ通わないといけないな。