羽生のグルメ

東北道上り 羽生PA 鬼平江戸処内「軍鶏鍋 五鉄」の一本うどん


今日も朝から雨ですね。
せっかくの桜の週末なのに天気悪し。
そして明後日は寒くなるみたいだし、着るものに注意しないといけないですね。




羽生パーキングエリア「鬼平江戸処」


さて、今日は天気に合わせて暖かめのネタを。
やって来たのは東北道上りの羽生パーキングエリア「鬼平江戸処」です。
ここは一般道から入るための駐車場があるのでとても寄りやすいPAとなっています。




ここは江戸時代の日本橋と鬼平犯科帳とコラボしたPA。
春休み期間中の日曜日とあってお客さんはいっぱい。
操り人形のイベントもやってました。




建物内にもお客さんはいっぱい。
雰囲気いいです。




先日まで鬼平のアニメをやってたんだよね。
全然期待しないで見てみたんだけど、なんだかとても面白くてハマっちゃいました。
やはり原作がしっかりしてるのは安定しますな。
ちなみに私は小説・実写時代劇・漫画のどれも見たこと無いニワカです。


軍鶏鍋の「五鉄」



せっかく頭が鬼平モードになってるんだ、ここはどっぷりと世界観に浸れるモノを食べていこう。
となればやはり軍鶏鍋の「五鉄」しかあるまい。


メニュー


以前に来た時はとり南蛮を食べたっけ。
今回はしゃも鍋で行きたいところだけど、既に昼食は済ませてある。




それじゃあうさ忠の好きな「一本うどん」でいこう。


鬼平の一本うどん


さあ、来ました来ました、「一本うどん」です。
その名の通り、本当にぶっとい一本のうどんが入っている!
後は汁と温玉とネギだけという凄い構成です。


太すぎる一本うどん!


太くて重いので箸でつかむのは難儀します。
うどんを「すする」というより「かじる」だね。
食感はうどんというよりもすいとん。
煮込まれているため、表面こそ柔らかいけど、中心部はしっかりうどんの歯応えあり。


味は甘辛濃厚



汁は甘辛の割り下で、すき焼きに入れたうどんみたい。
味的には濃厚、ネギの刺激と合わさってとても美味しい。
これ、すき焼きうどん大好きな私にはバッチリだな。

ただし量はそれほどないのでこれ一杯じゃお腹いっぱいというわけにはいかない。
今回は昼食後の一杯だったのでちょうどよかった。



ふう、ご馳走様でした。
いや~、美味かったな、これ。
てっきり味的には普通のうどんかと思ってたのでサプライズ美味でした。
そして家に帰ってから鬼平犯科帳の「一本饂飩」の話を調べてみると・・・
うさ忠さん・・・ああ、その、なんだ・・・難儀でしたね・・・(汗)


本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

  • この記事を書いた人
ダニエルさん

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-羽生のグルメ
-, ,

Copyright© カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.