おしらせ

嵐山町古里「食彩酒房 わごころ」の寒鰤のお刺身定食ランチ

嵐山のグルメ


なんだか一気に暖かくなりましたね。
昨日は冬用の下着を着てたら汗だくになっちゃいました。
衣替えをしないとと思うけど、この時期はまた寒くなったりするからなぁ。
で、暖かくなると食べたくなり、というか寒い間は食べたくないのがお刺身。
ようやく刺身の季節が来ましたぜ。




比企郡嵐山町古里「食彩酒房 わごころ」


やってきたのは江南から小川町へ行く県道11号線ぞいにある「わごころ」です。
嵐山と言っても熊谷や深谷からはすぐ近くです。
この道は自転車で通りかかるたびに気になっていたんだけど、見ての通り一人では入りづらい店構え。
なので今回は妻をエスコートして入店です。


メニュー



落ち着いた店内でメニューをチェック。
手書きのメニューが素敵。
定食とうどん系が数種類あります。
普段なら絶対にメンチとエビフライを選ぶところ。
でもお店の雰囲気的を考えるとそれはどうだろうかね?


寒鰤のお刺身定食ランチ


ということで今回は「寒鰤のお刺身定食ランチ」でいきましょう。
寒鰤の刺身とご飯、味噌汁、小鉢、漬物の定食です。
ご飯は中盛や大盛りに無料変更可能。
こういうお店は大盛りにしてもご飯が足りないことが多いから深く考えずに脊髄反射で大盛りコール。


寒鰤の刺身


この色、このプリプリ感、実に美味しそうな鰤だこと!
刺身って冬の間はなかなか食べる機会がないので久しぶりです。


大盛りご飯


ご飯は大盛り。
って、ご飯多いな!!!
ご飯茶碗じゃなく、うどんに使いそうな丼に白飯がこんもり。
お店の雰囲気にまったく合わない盛りに驚愕&困惑&歓喜が渦巻く。
実際、これを見た瞬間、お茶を吹き出しそうになったよ。




さあ、それじゃあいってみましょう。
ねっとりむっちりの寒鰤、旨味は十分だ。
ブリは照り焼きもいいけど刺身も美味しいよね。




たっぷりのご飯と一緒に頂きます。
酒を飲まない私にとって刺身はご飯のおかず以外のものではない。
それにしてもご飯が美味しいな。
そのまま食べて美味しいよ。
米も炊き方もいいんだろうな。






刺身だけだとご飯が余ること間違い無し。
全てを駆使して余すことなく頂きましょう。


お刺身、天ぷら、炊き合わせの和膳三種盛りランチ


こちらは「お刺身、天ぷら、炊き合わせの和膳三種盛りランチ」です。
ご飯大盛りにはこれくらいおかずが必要だ。



ふう、ご馳走様でした。
いや~、お腹いっぱいだ。
頭ではそれほど満腹になってないけど、物理的には満腹という不思議な気分です。
ご飯は本当に美味しかったな。
次回は何を頂きましょうかね?

     
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。
【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

ダニエルさんをフォローする
スポンサーリンク

コメント

  1. ジョニー より:

    管理人さん

    ご無沙汰しております。
    ジョニーです。
    毎日、ブログはしっかり見ております。
    コメントはあまりできていませんが。。。

    わごごろに行ったのですね。私も偶然、昨日の金曜日のお昼に行きました!!
    私は地粉のもりうどんとホタルイカと野菜の天ぷらを食べました。

    どの料理もおいしい店ですね。
    近くにいれば、必ず入りたいお店です!!

    毎回、更新ありがとうございます。
    私も、籠原近辺の人間なので、毎日、楽しく拝見させて頂いております。

    これからも更新頑張ってください!!

    • ダニエル より:

      ジョニーさま
      いつもご覧頂いてありがとうございます。
      ここはずっと気になっていたので行けて良かったです。
      ご飯もお刺身も美味しかったので次回も楽しみです。
      これからもよろしくお願いいたしますね。