カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】

籠原・熊谷・深谷など、埼玉県北部を中心におすすめランチ・グルメ・地域情報などをゆるゆると発信中

妻沼のグルメ

熊谷市弥藤吾「道の駅めぬま」の吟ぎん寿し

投稿日:2016年4月9日 更新日:

ginginzusi03
桜はなんとか週末まで持ちましたね。
入学式等のイベントにも桜が間に合って良かった人も多いのでは?
そして今日明日は天気もよく気温も高め。
最後の花見ができそうです。




ginginzusi01
それじゃあ今日は花見にちょうど良い食べ物ネタで行こう。
やって来たのは407号線沿いにある「道の駅めぬま」です。
直売所や食堂などがあり、交通の便も良いので、けっこう行く機会が多くあります。
バラ庭園は季節によっては様々なバラが咲いてて綺麗なんです。



ginginzusi02
今回はここで「吟ぎん寿し」を頂きましょう。
妻沼のいなり寿司といえば「小林」「聖天」「森川」の三店が有名ですね。
どのお店のも味が違ってて美味しいのですが、個人的にはこの「吟ぎん寿し」もとてもお気に入り。



ginginzusi03
、太巻きが、それに紅しょうがという構成でお値段は430円。
メインの丸い建物の中と農産物直売所の両方で売ってます。



ginginzusi04
長いいなり寿司は妻沼名物。
初めてこの長いいなり寿司を食べた時はビックリしたっけなぁ。
通常の2倍ほどの長さがあります。



ginginzusi05
甘辛く煮た油揚げに包まれた寿司飯は春夏秋冬いつでも美味。
油揚げも酢飯も味は控えめでバランス良し。
この控えめな味が最後まで飽きなくて好き。




ginginzusi06
妻沼三店だと太巻きは4個だけど、こっちは太めのが3個。
そして具が豪華なのが嬉しいところ。
妻沼三店はかんぴょうだけだからね。



ginginzusi07
紅しょうがは綺麗なピンク。
妻沼三店は真っ赤なので、これも差別化されています。



遠くに桜を見ながらのんびりといなり寿司を味わう。
ああ、春だなぁ。
いなり寿司で物足りなければまた何か買ってきて食べればいい。
デザートにはジェラートなどもあるし、今日はここでゆっくりと過ごそう。
で、今更ながら気がついたんだけど、「吟ぎん寿し」ってどう読むの?
「ぎんぎんずし」でいいのかな?
ギンギンズシ!!ってなんだか威勢がいいなぁ。


  • この記事を書いた人
ダニエルさん

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-妻沼のグルメ
-, , , , ,

Copyright© カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.