寄居のグルメ

寄居町大字桜沢「大黒屋 GORIGORI CAFE」のバタ練り白こんにゃくの黒みつ+きな粉にバニラアイスのせ

2016年1月22日 執筆者 : ダニエルさん

gorigori03
今日はコンニャクのネタ。
コンニャクといえばおでんや味噌田楽をイメージするよね。
でも今回のはデザート、スイーツ。
コンニャクの既成概念が砕かれる時が来た!



gorigori01
やって来たのは寄居のこんにゃくやところてんや氷のお店「大黒屋 GORIGORI CAFE」です。
ここには以前にかき氷を食べに来たことがあったっけ。
この画像は当時のもの。
寄居町大字桜沢「大黒屋 GORIGORI CAFE」のかき氷(:シロップかけ放題) ~マイナー錬編~
https://kagohara.net/2013/08/15926.htm



gorigori02
行ったのは去年の12月30日。
寒いからな、味噌おでんが良いかな?
でもバタ練り白こんにゃくって言うのもきになるな。



s-IMG_1259
なに、こんにゃくスイーツ!?
なんかピンときたぞ。
よし、これにしよう。



gorigori03
さあ、来ました来ました。
正式名称「バタ練り白こんにゃくの黒みつ+きな粉にバニラアイスのせ」です。



gorigori04
バタ練りって言うから「バターでも練りこんであるのか?」と思ったけど全然違う。
昔ながらのバタ練り製法という作り方で作ったコンニャクのことで、手間がかかって大量生産は出来ないみたい。



gorigori05
そのバタ練り白こんにゃくにバニラアイスを載せ、黒みつとたっぷりのきな粉を上からかけてあります。
それじゃあ頂きましょう。



gorigori06
お、プニュグニョツルン!
コンニャクと言っても寒天と同じような感じだ。
いや、寒天よりも弾力があるかな?
力強い弾力だけど全然野暮ったくない。
もちろんコンニャクの臭みやエグみは全く無い。
ほぇ~、こりゃあ美味いな!
そこらの寒天なんか相手にならないほど美味いぞ!




gorigori07
コーヒーと一緒に頂こう。
まるっきりカフェでスイーツだ。



ご馳走様でした。
美味かった美味かった。
この味、この食感、そしてこの価格、素晴らしいです。
このコンニャク、豆かんにしてもいいだろうなぁ。
今度買って帰って作ってみよう。



本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

  • この記事を書いた人

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-寄居のグルメ
-, , , , ,