行田のグルメ

行田市持田「中里屋だんご店」のだんご(みたらし&あんこ)

2016年1月15日 執筆者 : ダニエルさん

nakazatodango04
今日は2016年初のダンゴスキーネタ。
見てよ、この素朴で力強いだんご。
容易に味の想像できるでしょ?
私くらいのダンゴスキーともなるとね、ちょっと見ただけで味も食感もほぼ的確に予想できるのよね。
まあ、それは良くも悪くもあるけどね。




nakazatodango01
やって来たのは行田市持田、カインズがあるあたりで17号バイパスを越えた反対側にあるだんご屋さん「中里屋だんご店」です。
ここは以前に自転車で通りかかった時に気になっていたお店。
「串だんご」の表記は珍しいね。



nakazatodango02
お店の中には2種類のだんご、赤飯、饅頭、、きりもちなど。
だんごとまんじゅうと大福は50円という安さ。
今の時期は切り餅もいいなぁ。



nakazatodango03
今回はみたらしとあんこのだんごをゲット。


みたらしだんご

nakazatodango04
まずはみたらしからいってみましょう。
しっかり焦げ目、たっぷりのタレ、これは相当にストロングな醤油系だんごとお見受けする。
いざ、頂きまする!



nakazatodango05
口に入れると意外や意外、かなりの甘い系!
甘さ90%、その後に塩っぱさがごくごく僅かに感じられる。
甘い味噌みたいな味だ。

こりゃあヤラれた!
ここまで味の予想が外れたのは初めてだ!



nakazatodango06
タレの粘度は非常に高い。
ストロングな外見とはまったく違った系統の味には驚きだ。
塩っぱさを求める食事系としては向かないけど、甘さを求めるおやつ系としてなら十分にアリ。



nakazatodango07
歯につかないしっかりした歯ごたえと適切な硬さ・粘度。
そしてお焦げの香ばしさとほんのり苦味、だんごの生地と焼き加減は最高だ。




あんだんご

nakazatodango08
あんこはだんごの両サイドをあんこでサンドした上品なもの。
みたらしの甘さを考えるとさぞかし甘いんだろうな・・・



nakazatodango09
とおもったらあんこはすっきりさっぱり。
むしろみたらしよりも甘くない!?

しっかりしただんご生地にこのアンコは良く合う。
うんうん、これはいいね。



ご馳走様でした。
いや~、ダンゴスキーの鑑定眼もまだまだですな。
ちなみに一本残ったので翌日に食べてみたら、これがまた固くてもそもそで全然美味くなかったよ。
でもそれは変なものが入っていない手づくりのだんごってこと。
パンやなんかでもそうだけどさ、そういうのはやっぱりその日のうちに食べないとダメだね。


本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

  • この記事を書いた人

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-行田のグルメ
-, , , ,