熊谷市新堀「松月堂」のだんご

2007年11月9日閉店閉店, お菓子, スイーツ, だんご, 和菓子


お知らせ



閉店しました

私の祖母はだんごと焼きそばだけの小さなお店をやっていました。
焼きだんご一本30円、焼きそば1パック200円で、そこそこ繁盛していました。
焼きそばは麺と少しのキャベツをラードとソースで炒めたもので、きわめてジャンクな食べ物でした。
具はキャベツだけ。肉なんてものは欠片も入っていませんでした。
ラードで炒めているので、美味しいんですけど胸焼けがしてました。
でも中毒性のある味で、お客さんには好評だったようです。


だんごのほうは、焼いたものにダレをからめた、みたらし団子タイプです。
表面がかりっと焼けていて、中はもちもちしています。
タレは長年注ぎ足してきた甘辛い醤油ダレです。
甘みはかなり抑えてあり、醤油の味が強いタイプのタレで、ちょっぴり焦げただんごの表面と合わさって、絶妙な味と香りでした。

もう亡くなってしまったので、あの味は失われてしまいましたが、時々ふっと食べたくなるときがあります。
そんなときはふらっとだんごを買います。


前置きが非常に長くなりましたが、籠原駅北口にある和菓子を扱っているお店の「松月堂」です。
いろいろなお菓子の中にだんごがあるので、みたらしだんごとあんだんごを買ってみました。
s-img_7193

だんごは比較的歯ごたえのあるタイプで、けっこう好み。
表面は焦げ目は付いていますが、内部と同じ硬さです。
タレは醤油の味が出ているタイプですが、甘みも結構あります。

あんだんごは落ち着いた味のあんです。
あんこがたっぷりで嬉しいですね。


籠原駅北口を利用するときに寄って見てはいかがでしょうか?
だんごの他にもいろいろなお菓子があります。

2007年11月9日閉店閉店, お菓子, スイーツ, だんご, 和菓子