コンビニ・スーパーのグルメ

「フジパン株式会社」のカステラサンド

2015年4月20日

今日は私のライフワークとも言えるCSPAKK(カステラサンドパン愛好研究会:Castilla Sand Pan wo Aisusite Kenkyu suru Kai:現会員1名)の新商品発見の報告であります。




s-IMG_2702
やって来たのは羽生イオン。
ここはモンベルのお店が入ってるので、時々やって来ます。
その食品売り場で見つけたのがこれ。
おお、まごうことなきカステラサンドパン(略称:CSP)ではないか!
こりゃあ買うしか無い。



s-IMG_2879
カステラサンドパンとはこのようにカステラが挟んである菓子パンのこと。
パンにカステラというイマイチ燃える要素がない組み合わせで、「炭水化物に炭水化物を挟むのって?」というツッコミを入れられることは必至の、外見の割には味的インパクトは薄い、なんともマイナーで微妙なパンです。
私の個人的ソウルフードであります。
詳しくはこちらを読んでみてください。
久喜市菖蒲町小林「南彩農協農産物直売所」の新井製パンのカステラサンドパン
https://kagohara.net/2010/12/7241.htm



s-IMG_2880
ということで今回ゲットしたのはフジパンのカステラサンドです。
サブタイトルにはミルククリームの文字が。
図を見るとスプレッド(間に塗られている具材)はミルククリームのみか?
スプレッドは2種類というCSPの基本的概念が崩れ去る瞬間だ。



s-IMG_2882
サイズ的には結構大きめで山は4つ。
でも基本的にCSPはパン生地の密度が低いので、意外と腹には溜まらない。



s-IMG_2884
パンでカステラを挟んであり、これはCSPの基本的なスタイルをしっかり踏襲している。
そして本当にスプレッドはミルククリームのみのようだ。



s-IMG_2883
それでは頂きましょう。
パン生地とカステラはとてもフワフワ。
そしてミルククリームは結構甘めだね。
全体的にかなり軽い感じ。



s-IMG_2885
ミルククリームは独特の味と食感。
なんとなく駄菓子っぽい雰囲気だ。
酸味のないモロッコヨーグルみたいなかんじ?
これはこれでニヤニヤしながら食べられるね。




ご馳走様でした。
ガツンと来るインパクトや、一発でハマりそうな中毒性や、オンリーワンの存在感や、定番の安心感とか、そういうのがまったく無い中途半端で微妙な美味しさはいかにもCSPらしいところ。
とはいえ、やはりスプレッドが1種類というのはCSPの中でも異色の存在だ。
「ただでさえ微妙なCSPの中でも更に微妙」っていうのがこのカステラサンドの立ち位置かな。
でもまた新たなCSPに出会えて幸せでした。

本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

  • この記事を書いた人

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-コンビニ・スーパーのグルメ
-, ,