深谷のグルメ

深谷市原郷「パンの店 おだしま」のパン

2014年10月3日 執筆者 : ダニエルさん

初めて行くパン屋さんってすっごくワクワクしますよね。
ということで今日は久しぶりに新しいパン屋さんのネタ。




s-odashimapan01
やって来たのは深谷市原郷、旧中仙道と17号が交差するところからちょっと入ったところにある「パンの店 おだしま」です。
新しいと言ってもオープンからはそこそこ時間は経ってるんだけど、なかなか行く機会がなかったのよね。


s-odashimapan02
お店に入って各種パンをチェック。
ハードなパンが多いと思いきや、惣菜パンも意外と充実している。
これは楽しみ&迷っちゃうな。


s-odashimapan04
s-odashimapan03
s-IMG_5838
色々悩んで幾つかパンをゲット。
惣菜パン3つ、菓子パン3つ、調理パン1という組み合わせ。
さあ、頂いちゃいましょう。


s-odashimapan05
これは「バジルフランク」だったかな?
ぶっといフランクフルトが真ん中にどーん!
これがまためっちゃジューシー!
ちょっと温めると倍率ドン、肉汁倍!


s-odashimapan06
これは「マスタードソーセージ」だったかな?
名前はちょっとうろ覚えです。
表面に胡椒、中にマスタードとソーセージ、これまたジューシーだ。
肉汁とパンの生地が合うねぇ。
さっきのと肉でかぶるけど、こういうかぶりはむしろ歓迎だ。

s-odashimapan07
これは「タマネギのピザ」
むっ・・・・・・甘い!
タマネギの甘さがもの凄いぞ。
タマネギってこんなに甘くなるのか!
ピザの概念を覆す甘いピザだ。


s-odashimapan08
こちらは「ミルクトースト」です。
クリームチーズが挟まっている菓子パン。
上は練乳コーティングされている。
甘いのに、たしかに甘いのに、なんだかあまり菓子パンっぽくないぞ?
美味しい&不思議なパンだ。


s-odashimapan09
s-odashimapan10
s-odashimapan11
うん、どれもシンプルで優しい味です。
想像通り、期待通りの味ですね。
なんというか、濁り無く身体にすっと染みていくような感じのパンです。
季節によって焼くパンは色々変わるようなので、またちょっとしたら行ってみようかな。






本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

  • この記事を書いた人

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-深谷のグルメ
-, , , , ,