カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】

籠原・熊谷・深谷など、埼玉県北部を中心におすすめランチ・グルメ・地域情報などをゆるゆると発信中

日記

サッカー:コンフェデ開幕戦 ブラジルvs日本 3-0で敗れる

 お知らせ

いや~、流石はサッカー王国、ブラジル。
手も足も出ないとはまさにこの事。
アジアの頂点と世界の頂点は世界が違うね。




ということでW杯開幕まで後1年というところで、大陸別王者が戦うコンフェデ杯がブラジルで行われています。
その開幕戦がブラジルvs日本。
格の違いを見せつけられて3-0の完敗でした。
世界最高のチームを相手にアウェー戦だから、まあ仕方ないといえば仕方ない。



立ち上がりにガーッと来て圧倒するのはブラジルの格下相手の常套戦法。
ネイマールの脅威のボレーシュートでヤラれちゃいました。
こうなるともう日本にゲームをひっくり返す力は無し。
後半の立ち上がりの失点、ロスタイムの失点、なんとも教科書通りです。



ブラジルといえば華麗な攻撃ってイメージだけど、今回は守備も凄すぎたね。
プレスの掛け方やパスコースの切り方など、完璧すぎるよ。
しかもW杯を1年後に控えて気合も充分、手を抜かずに真面目にディフェンスされちゃあどうにもならない。
アジアレベルでは充分通用する日本のパスサッカー、レベルが違うと全然通用しないんだな。



しかしまあ、日本にとって一番相性が悪いのはブラジルだよね。
個人個人の技術や体力やスピードや精度のレベルが全然違う。
組織力とかなんとか言う以前の問題だよ。
唯一付け入る隙があるとすれば南米人の油断とムラッ気ってところだけど、今回はそれも皆無。
まさに天敵だね。



ブラジルに勝つにはアトランタでやったように我慢に我慢を重ねたカウンター狙いしかないんだろうなぁ。
アンチフットボールって言われちゃうけどね。
ヨーロッパの強国相手なら互角に渡り合えるようになるまでそんなに年数はいらないと思うけど、ブラジルと互角に戦えるようになるには100年たっても無理な気がする。



勝つのが当たり前、引き分けや負けでは不満たらたら、ショボイ勝ち方でも文句が出るようになった日本代表。
いつの間にかそんな感じになりましたが、まだまだ世界の壁は高く険しいものでした。
次はイタリア戦。
ブラジルよりは勝機はありそうなので、スパっと切り替えて戦ってほしいものです。


  • この記事を書いた人
ダニエルさん

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-日記
-

Copyright© カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.