カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】

籠原・熊谷・深谷など、埼玉県北部を中心におすすめランチ・グルメ・地域情報などをゆるゆると発信中

妻沼のグルメ

熊谷市妻沼「まっち珈琲」の本日の珈琲とおやつちょっと

2013年2月22日

今日はのお話。
今まではけっこう苦手だったんだけど、今年から何故か好んで飲めるようになりました。
あんなに不味いと思ってたあの黒色豆煎汁が、「うん、美味いじゃん?」ってくらいになったよ。
この年で急に嗜好が変わるというのも何だか妙な気分だ。




s-mach01
ということで、外でもコーヒーを飲むことが出来るようになったわけだ。
そしてこの日、やってきたのは妻沼の「まっち珈琲」です。
去年の春、桜の咲いている頃に来たっけ。


s-mach02
お、今日の珈琲はエルサルバドルか。
とはいえ、珈琲の銘柄による味の違いなんてまだ全然わからないんだけど。
それじゃあさっそく入ろう。
おじゃましまーす。


s-mach03
以前に来た頃は「本日の珈琲」だけだったメニューがこんなに充実!
他の飲み物や軽食も出るようになったのか。


s-mach06
さっそく本日の珈琲、エルサルバドルをオーダー。
出てくるまでは店内でゆっくりのんびりしよう。
今日はもう急ぐ用事や行かなければならない場所も何もない。


s-mach08
さあ、来ましたよ。
考えてみれば、飲食店に入って「飲み物が出てくるのを待つ」なんてことは滅多にない経験だ。
いつもはガツンと食べ物が出てきて「さあ、いただきま~す」ってパターンだもんね。

どうやらこれからはゆったりした時間の流れに慣れる必要がありそうだ。


s-mach09
ぐびっと一口。
お、キュッとくるね。
これは酸味が強い系で、軽くスッキリしたタイプかな?
大泉で飲むブラジルのコーヒーとは対照的な感じがする。


s-mach10
珈琲を啜りながら遠いエルサルバドルに想いを馳せる。
確か中南米の国で、ホンジュラスとかニカラグアとか、あっちの方だよね。
パイナップルアーミーのジェド・豪士が 「エルサルバドルのランチャー使い」って言われてたっけ。
ジャネットが傭兵になったエピソードもエルサルバドルだったかな。
おそらく殆どの人が分からない、滅茶苦茶古いネタを思い出したな。
いつもと違う空間と時間の流れに、脳内データベースがいつもとちょっと動きをしている。


s-mach11
珈琲だけでは物足りない。
おやつをちょっといただこう。
今日のはチョコケーキ、150円だったかな。
ちょうど良い量だね。


s-mach12
珈琲を一口、ケーキを一口。
ああ、本当にのんびり。
戸一枚隔てた向こう側は車がビュンビュン通ってるのにね。
すごく不思議な気分だ。
ゆるく、ぬるく、そしてとても優雅な時間。
こういうのを味わえる場所っていうのはいいもんだね。



さて、これからどうするかなぁ。
特にやることも行くところもないし、もう少しここでだら~っとしていくか。
ああ、眠くなってきたなぁ・・・

  • この記事を書いた人
ダニエルさん

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-妻沼のグルメ
-, , , , , ,

Copyright© カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.