カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】

籠原・熊谷・深谷など、埼玉県北部を中心におすすめランチ・グルメ・地域情報などをゆるゆると発信中

秩父のグルメ

秩父市大野原「からあげ専門店ばぁーどわん」の唐揚げ丼

2012年5月16日

 お知らせ

ある木曜日の朝。
この日は天気が良く、絶好のサイクリング日和。
よーし、それじゃあ今日は秩父まで自転車で行ってみようか!




と言うことで秩父へ出発。
そういえば秩父にからあげ専門店があるって聞いたな。
よし、そこを目指すか。

籠原から川本、男衾、寄居まで走る。
おおー、もう山が近いな。




鉢形城公園を抜け、県道294号を通ります。
その先にいきなりキツイ坂があって心が折れそうになる。
一番軽いギヤでもキツイキツイ(涙)
ちなみに私は自転車での坂道走行は初体験。




辛い登りの後は楽しい下り。
人生、苦もありゃ楽もある。
爽快に吹っ飛ばして落合橋に到着。
ここから11号に入って定峰峠を目指します。
平日の午前中とあって、道を通るものは自分以外に誰もいないね。




ここからは延々と続く坂道坂道坂道坂道・・・・
「自転車はペダルを踏めば必ず前に進む!」と、心に念じて折れそうな心をつなぎとめる。




それにしてもきつわなぁ。
数値的には大した傾斜じゃないはずなんだけど・・・
クライマーってんのは年がら年中、こんなキツイことをやってるのか。
「止まぬ雨はなく、終わらない坂道もない!」と、帰りたくなる身体に言い聞かせて進む。




いつの間にか完全に山の中。
途中で同じように登ってる人とちょっと話したら、なんと62歳だって。
還暦超が黙々と登ってるのに、泣き言ばかり言っていた自分が恥ずかしい。
デヤァァァーーーーーーー!!!
踏ん!踏ん!踏ん!





ふぃ~、ようやく峠のピークに到着だ。
いや~、疲れたな!
ここはひとつ、峠の茶屋で一休みと行こう。




疲れた身体にアイスモナカが染み渡る!
美味い!
最高に美味い!
この時点で旅の目的を忘れている。




おっと危ない、そういえば唐揚げを食べに行くんだったっけな。
さて、ここからはお楽しみの下り。
ペダルを踏む必要もないぜ。




お、秩父の街が見えてきたぞ。
目的地は近い。




というわけで、ようやくようやくたどり着きました。
からあげ専門店ばぁーどわん、遠かったぜ~
なんだかんだで2時間半以上もかかったよ(汗)




さて、何を食べようかな?
唐揚げ丼やトリカツ丼、つくね丼などのお弁当と、唐揚げや手羽先などの単品ものか。
よし、ここは初志貫徹、唐揚げ丼でいってみよう。




せっかくの天気だから外で食べよう。
食べられそうな所を探していたら皆野まで来ちゃったよ。





唐揚げ丼は唐揚げとサラダ、漬物と半熟卵という構成。
ちなみに自転車で揺らしてしまったためにぐちゃぐちゃになっちゃった(涙)
本当は綺麗に並んでいるはず。




それじゃあ頂きましょう。
おお、唐揚げウマー!
カリッと揚がった鶏胸肉に特製のタレがかかっています。




このタレがまた甘辛い絶妙の味でバッチリグー。
ご飯との相性も抜群だぜ。
こりゃあ揚げたてを速攻でかぶりついたらもっともっと美味いんだろうな。






それ以上に気に入ったのがこの半熟卵
食べかけの画像で申し訳ない。
味付けが濃くも薄くもなく、辛すぎず甘すぎず、まさに好みのど真ん中ストライク。
その琥珀のような半熟黄身に舌はトロトロ、心はメロメロ。

タメィゴゥ!タメィゴゥ!



ふぅぅ、ご馳走様でした。
いや~、美味かった。
ここまで来る疲労も全部消し飛んだぜ。
帰るための気力体力も充填されたし、頑張って帰るとするかね。
なお、半熟卵は追加料金で増量できるので、次回は2,3個増量することを固く決意。
また峠を超えて行くよ!



ん、合い言葉を言うと10%増量するって!?
Webサイトで予習していくべし!
http://www17.plala.or.jp/birdone11313/


  • この記事を書いた人
ダニエルさん

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-秩父のグルメ
-, , , , ,

Copyright© カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.