熊谷のグルメ

熊谷市新島「増田屋」のカレー南蛮うどん大盛り

投稿日:2010年8月25日 更新日: |author: ダニエルさん

ビーフカレー、ポークカレー、チキンカレー、シーフードカレー、野菜カレーなど、カレーには色々な具があります。
さて、最高に好きな一品を選べと言われればどの具を選びますか?
私の答えは決まっています。



今回やってきたのは熊谷市新島、17号沿いの増田屋さんです。
暑いとどうしても「何食べようか?」「う~ん・・・冷たいうどんかそばかな?」となりますよね。
そして店に入りメニューを見ると・・・
何故か最初に考えていたものと違うものを注文しちゃったぞ?
まあ、いつも通りのことです。


s-IMG_5966
そして注文したのは「カレー南蛮うどん」もちろん大盛り。
薬味とゆで卵付きで730円+大盛り100円。


s-IMG_5965

s-IMG_5971
丼の大きさは普通、カレーの粘度は高くなく、スパイス度は高くなく、カレーの味は普通、うどんの太さは普通、コシはかなり柔らかめ。
何と言うかうどんもカレーも極めてオーソドックス。
奇をてらう事ない、安心して食べられるタイプです。


s-IMG_5968
しかし何と言っても素晴らしいのは、カレーに豚バラがタップリというところだ。
カレーには豚肉、それもバラが至高だと胸を張って言える。
特にカレーうどんには豚バラ以外は認められん。
しかも程々に薄い肉が一番味を引き出せるというものだ。
そんな豚バラがタップリのカレーは無条件で素晴らしい。


そして見た目以上に量があり、食べても食べても減らないのもいつも通りのこと。
でもカレーうどん大盛りはやめられない。


s-IMG_5961
こちらは山菜そば。
730円なり。


s-IMG_5957
メニューはうどん・そばに丼物、定食、セット物など非常に豊富。
「肉じゃが定食」「おでん定食」なんて変りダネもあり。
店頭には「本日のまかない」なんてものも。


s-IMG_5960
ちなみに増田屋というのはここらへんにも数店舗ありますが、全国では180店舗くらいあるそうです。
もともとは渋谷で始まったお店で、その後は暖簾分けなどで増えていったとのこと。
チェーン店ではなく暖簾分けなので、各店ごとにメニューも味も値段も違うそうです。
一時期は200店舗以上あったのだけど、後継者不足などで減りつつあるということです。
なるほど、そういうわけだったのか。


これにてとりあえず私のカレー画像フォルダは一段落。
思った以上に少ないな、というのが今回の感想です。
さて、次のネタでも仕入れに行くかな?


36.15983,139.364421


掲載情報について
このサイトで掲載されている情報は、管理人の主観的な体験を基に記述されています。客観的な評価ではありませんのでご注意ください。また、掲載されている内容につきましては、それぞれの掲載時点での情報ですので、現在とは異なる場合もございます。掲載情報は、ご自身でご確認の上、ご利用いただけますようお願いいたします。 特にメニュー、価格、営業時間等は変わっている場合がありますので、注意してください。 また、掲載されている文章・画像に関して何か問題があればご連絡下さい。確認後、適切な対処を取らせていただきます。
コメントの書き込みについて
コメントの書き込みなどは、ご自身の判断・責任で行っていただくようお願いいたします。同じ表現でも、人によっては受け取り方が違い、不愉快に感じられてしまうこともございます。意見や反論を書き込む際には、投稿する前にもう一度読み返し、無用なトラブルに発展することがないようご注意ください。特にお店へのクレーム・誹謗中傷・個人情報などの書き込みは厳に慎んでください。なお、管理人が適切ではないと判断したコメントは削除させていただきますのでご了承ください。
他店のコメントの書き込みについて
お店の記事に他のお店のことを書くのはご遠慮ください。 例えば、あるラーメンの店Aの記事に「Bという店の○○も美味しいですよ」とかいう場合です。 コメントを書いて頂いている人はもちろん悪気はないのでしょうが、こちらとしては非常に非常に微妙な立場です。 何卒お察しください。 書く場合はこちらの掲示板へどうぞ。
  • この記事を書いた人
ダニエルさん

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-熊谷のグルメ
-, , ,

Copyright© カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.