カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】

籠原・熊谷・深谷など、埼玉県北部を中心におすすめランチ・グルメ・地域情報などをゆるゆると発信中

熊谷のグルメ 籠原のグルメ ファミレス・チェーン店のグルメ

熊谷市新島「かつや 熊谷新島店」の特盛牛丼カツ丼(期間限定)


桜・満開!
祝・ラグビーW杯日本代表、初の決勝トーナメント進出!
いや~、昨日のスコットランド戦もシビレましたね。
前半は、先制トライこそ取られたものの、その後は圧倒的に日本ペース。
素晴らしいパス回しで3トライ3ゴールで21点!
逆に後半はスコットランドペース、続けて2トライを取られてドキドキハラハラでした。
でもガッツリ粘り強く耐えて耐えてノーサイド。
フォワードもバックスも良く頑張った!
28-21で文句なしの勝利、プール戦全勝で決勝トーナメント行きです。


次の相手は南アフリカ。
9月の熊谷でやった試合ではボコボコにされた相手です。
逆に相手にしてみれば4年前の雪辱を晴らすとき。
お互いにとってのリベンジマッチは20日!


なお、我が家の一番人気は堀江選手。
プレデターみたいな風貌とガッツあふれるプレー、そしてスローイン時のキュートなお尻が魅力的です。



熊谷市新島「かつや 熊谷新島店」


さて、今回やってきたのは熊谷市新島、17号と宮塚古墳通りが交差してくまぴあ方面へも開通した交差点にある「かつや 熊谷新島店」です。
いつもお世話になっております。


SUPER HUNGRY SALE ファイナル


今回の目的はこれ。
SUPER HUNGRY SALEのファイナル、「牛丼カツ丼」です。
第1弾の「カレーうどんカツ丼」は色々とすごかった。
第2弾の「生姜からあげだれのチキンカツ丼」は更にイカれていた。


熊谷市新島「かつや 熊谷新島店」のカレーうどんカツ丼(期間限定)


熊谷市新島「かつや 熊谷新島店」の生姜からあげだれのチキンカツ丼・タレ倍増(期間限定)




特盛牛丼カツ丼


さあ、来ました来ました。
特盛牛丼カツ丼です。
お気に入りの豚汁(大)も追加。




牛丼カツ丼はその名の通り、牛丼とカツ丼のハーフ&ハーフとなっております。
カレーとカツの組み合わせはある。
カレーと牛丼の組み合わせもある。
でも牛丼とカツの組み合わせはどうか?
むかし、「どんどん」というお店でカレー&牛&カツの丼があったけど、メジャー系では無かったかな?



牛丼部分は牛肉のみで、ネギなどの他の具材はなし。
かつやはとうとう牛丼屋のテリトリーに足を踏み入れてしまったか!




牛肉はオーソドックスな味付け。
牛丼屋よりは甘めかな?
柔らかくてご飯との相性は抜群。
付属のスプーンで食べやすさも上々です。




牛丼のお供、紅生姜はたっぷり乗ります。
かつやでこんな景色を見ることになろうとは想像していなかった。




この商品を見た時に「おお、ビーフカツか!」と思ったけど、カツは豚肉。
白皿に乗ったカツはカツ丼というよりもポークカツレツライスって感じです。




カツは普通のカツ。
特盛は80gロース2枚で、かなりのボリュームとなります。
牛丼の後に食べると、カツは結構油っこいんだなと感じますね。




ちなみに牛丼とカツ丼の相乗効果は一切なし!
お互い、まったく相容れること無く、自分だけの味を守り通しています。
カツ丼と牛丼を別々に食べているのとまるっきり同じなのは逆に感心しちゃうほど。
でもカツ丼と牛丼を同時に食べられるというのはなかなかない経験。
その事実だけで満足です。



ご馳走さまでした。
満腹満足です。
それにしてもかつやの企画はどんどんエスカレートしていくな。
次回のSUPER HUNGRY SALEも期待しています!


  • この記事を書いた人
ダニエルさん

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-熊谷のグルメ, 籠原のグルメ, ファミレス・チェーン店のグルメ
-, , , , , ,

Copyright© カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.