深谷市宿根「スワンベーカリー」のパン

2009年5月16日深谷のグルメパン, 惣菜パン, 菓子パン, 調理パン, 食事パン


お知らせ



コスモス街道の端。
深谷成徳高校生門前。
いつも通る道にパン屋さんがあります。
それがスワンベーカリー深谷店。


オープンしたてのころに一回行ったことがありました。
でもその時はまだ品数が少なく、ちょっとガッカリした覚えがあります。
今回は満を持しての2回目。


広い店内には食事用パン、調理パン、菓子パン、サンドイッチなど、品数は豊富。
かなりの種類があります。
注文表を見ると50種類以上ありそうです。
こりゃ、選ぶのに迷うなぁ。


パンは全体的にやや小振りで、値段は普通。
どれも美味しそうです。
今回は色々選んでみました。
s-IMG_0091
・チーズと野菜のカルツォーネ 190円
全粒粉入りの香ばしい生地に、トマトソースで煮込んだ野菜とモッツァレラチーズを包んである。
カルツォーネって見るだけで買っちゃう。

・SWクリームパン 170円
珍しい形のクリームパン。
岡山県高山高原のジャージー牛からしぼったミルクを使用。
しっとりしたクリームは濃厚だけど後味すっきり。

・デニッシュロール(チョコ) 120円
デニッシュにりんごジャムとチョコが入っている。
りんごの甘酸っぱさとチョコの渋みがちょうど良い。

・サワークリーム入りいちじくくるみ 140円
いちじくとくるみが入ったパンにりんごベリージャムとサワークリームが包まれている。
サワークリームの酸味がさっぱりしててグー。

・ベーコンポテトドッグ 180円
ずっしりとジャーマンポテトとベーコンが載った食べ応えのある調理パン。
マヨネーズが効いているが、食べてみるとしつこくない。
なかなかボリュームあり。

s-IMG_0093

取り立てて特徴はないものの、どれもしっかりまとまった良いパンです。
種類が豊富なので行く度に違うものが食べられそう。
また、季節ごとの新商品もありますので、行く度に迷うこと間違いなし。


s-IMG_0099
また、店内にはイートインコーナーがあります。
普通、パン屋さんのイートインコーナーは小さいテーブルやカウンターなど、間に合わせのものが多いところですが、ここは違います。
ちゃんとパーテーションで区切られていて、カウンター席、椅子席、ソファ席があってなかなか立派。
席にはお手拭やお冷やまであり、ゆっくり食べられます。
これはいいね。
駐車場も広いので、コスモス街道を通ったら休憩がてらに寄ってみてはどうでしょうか。


[map lat=”36.1938800832351″ lng=”139.26083654165268″ align=”undefined” width=”550px” height=”400px” zoom=”14″ type=”G_NORMAL_MAP”]36.19388,139.260837[/map]