深谷のグルメ

深谷市国済寺「いっちょう」のジャンボチキンカツ丼

2008年12月16日

ひょんなことから深谷市国済寺の「いっちょう」に行くことになりました。
ここはファミリーブックやKマートなどでお馴染みのフジタグループがやっている居酒屋です。
最近では色々なところに出店しているようです。
お酒を飲まない私にとって、この手のお店はなかなか行く機会が無いものです。


年中無休で営業時間はAM11:00から深夜2:00まで。
とにかく駐車場が広いです。
店内も広いです。
いったい何人入るんだ!?


メニューは、居酒屋のチェーン店なので、それほど個性的なものがあるわけではありません。
オーソドックスなものばかりです。
しかし驚くのはその種類の多さ!
おつまみから始まって焼き物、、サラダ類、煮物、焼き鳥、お寿司、、丼物、てんぷら、お刺身、、ステーキ、ピザ、デザート類などなど・・・
ジャンル多すぎ!
分厚いメニューを見るだけで一苦労。


これらレギュラーメニューに加え、季節物の臨時メニューまであり、全部で数百種類はあるのでは?と思ってしまうほどの種類の豊富さです。
飲み物もビール、焼酎、カクテル、ワイン、ウイスキーなど、なんでもあり。
これなら「居酒屋では食べるものが無くて・・・」と言う人も大丈夫です。
昼限定のお食事メニューもあり、昼も夜もOKのオールラウンドプレイヤーですね。


注文方法が独特です。
料理にはすべて番号が振ってあり、席に備え付けのカラオケのリモコンみたいな機械で注文します。
欲しいと思ったものをそのつどピッピッと打ち込めばいいので、店員を呼んでまとめて注文する必要がありません。
これは便利です。
今までに注文したものや、合計金額、さらには割り勘金額まで表示されるのが面白い。
追加のお箸や皿、お持ち帰り用パックや老眼鏡まで注文できちゃいます。


s-IMG_0051
いろいろ頼んで、散々食べて、宴もたけなわ、私の最後の締めはいつもご飯物か麺類です。
「寿司、ソースカツ丼、いくら丼、カレーうどん、月見とろろそば、お茶漬け・・・どれにしようかな?」
ご飯物、麺類あわせて数十種類もあるので迷います。
結局「ジャンボチキンカツ丼」724円に決定。
ジャンボと言う言葉に弱い私ですが、この値段ならジャンボと言ってもタカが知れています。


そして来たのがこれ。
目眩がしました・・・
s-IMG_0083


甘辛の汁とたまねぎと玉子でとじたオーソドックスなもの。
味付けはきわめて普通ですが、問題はその大きさ。
巨大な丼は片手で持つにはかなり重い。
ご飯はそれほどの量ではありませんが、チキンカツがでかすぎます。
ご飯:=4:6くらいの比率。
カツの厚さもしっかりあり、一切れ食べるだけでもかなりの苦労です。


散々食べたお腹には到底無理な量です。
お腹すいているときなら美味しく食べれたに違いない・・・
半分食べて残りは屈辱のお持ち帰り、例のリモコンでお持ち帰り用パックを頼んでしまいました。


「カツ丼+ミニぶっ掛けうどん724円」「エビフライ5本でかランチ829円」「豚焼肉でかランチ934円」「豪海鮮丼1039円」など、ランチメニューも充実しているこの「いっちょう」、今度は昼に行ってみよう。


[map lat="36.190498896576734" lng="139.303577542305" width="550px" height="400px" zoom="14" type="G_NORMAL_MAP"]36.190499,139.303578[/map]

本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

  • この記事を書いた人

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-深谷のグルメ
-, , , , , ,

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Ads Blocker Detected!!!

We have detected that you are using extensions to block ads. Please support us by disabling these ads blocker.

Powered By
100% Free SEO Tools - Tool Kits PRO