日記

浦和レッズ ACL優勝から一夜明けて


感動のACL優勝から一夜明けて、興奮冷めやらぬままコンビニに走りました。
お目当ては当然、スポーツ新聞。
思い出すのは初タイトルとなった2003年のナビスコカップの翌日です。
全紙一面トップ間違いなしと思って買いに行ったら、一面は「ダイエー小久保 巨人に無償譲渡」でした。
これはもう、えらくしょんぼりした記憶があります・・・
そんな心配もよそに、今回はどの新聞もレッズが一面でした。
いやあ、幸せ幸せ。

昨日の試合は、体力的にも非常にきつそうで、それほどチャンスも無かったのにしっかり決めて2-0でした。
負けないレッズの真骨頂ですね。
セパハンはアウェイの第一戦のほうが強かったような気がします。
大会MVPは永井となりました。
レッズだけを見ると、私の選ぶMVPはポンテと阿部ですね。
ポンテは攻撃も防御も非常に効果的かつ献身的でした。
これほど良い選手を連れてきたフロントに感謝。
私のなかでレッズの歴代最高司令塔はウーベ・バインでしたが、去年あたりからポンテになりました。
阿部がいなければ、ACLとリーグの両輪作戦は成り立たなかったでしょう。
もちろん他のメンバーの力を軽んじるわけではありませんが、どのポジションでもこなせる阿部の力は突出していたように思います。
今までに故障した記憶が思い当たらないのぶひさがまさかの故障となったとき、阿部がいなかったらかなり厳しい戦いになったことでしょう。
これまたこれほど良い選手を獲得したフロントに感謝。
さて、後はリーグ連覇とCWCが待っています。
リーグの残り3戦の相手をみると、楽に優勝できるとは思えません。
CWCの話題は対ACミランなどに飛んでいるようですが、その前に1勝しなければなりません。
くれぐれも浮かれて油断しないようにしたいものです。






本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

掲載情報について

このサイトで掲載されている情報は、管理人の主観的な体験を基に記述されています。客観的な評価ではありませんのでご注意ください。また、掲載されている内容につきましては、それぞれの執筆当時での情報ですので、現在とは異なる場合もございます。掲載情報は、ご自身でご確認の上、ご利用いただけますようお願いいたします。 特にメニュー、価格、営業時間等は変わっている場合がありますので、注意してください。
  • この記事を書いた人
アバター

yahoo

-日記

© 2020 カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】 Powered by AFFINGER5