カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】

籠原・熊谷・深谷など、埼玉県北部を中心におすすめランチ・グルメ・地域情報などをゆるゆると発信中

籠原のグルメ

熊谷市拾六間フェスティバルガーデン内「ステーキガスト」のハンバーグ食べ放題(店舗日時限定)

2017年12月23日


12月22日金曜日。
この日は籠原のステーキガストで「ハンバーグ食べ放題」の日だ。
それを狙い、あのくいしんぼ軍団が籠原に来襲するとの話を聞きつけた
なんだと!?
俺のシマで勝手をさせるわけにはいかない!
当方に迎撃の用意あり!




熊谷市拾六間フェスティバルガーデン内「ステーキガスト」


というわけでやって来たのは籠原のフェスティバルガーデン内にある「ステーキガスト」です。
皆さんご存知、メインメニュー+サラダバー食べ放題スタイルのお店です。


ハンバーグ食べ放題(店舗日時限定)


今回の目的はもちろんこれ。
日時店舗限定のレアイベント「ハンバーグ食べ放題」です。
ステーキの食べ放題は今までに何度かやったけど、ハンバーグだけっていうのは初めてかな?
くいしんぼさん達と合流して総勢14名(うち食べ放題参加は11名)で挑みます。
と言っても相手は小学生ばかり、ここは大人の胃袋の凄さを魅せつけてやるとしよう。



制限時間は90分でサラダバー付き。
まずはサラダを食べ、胃と脳に戦闘準備をさせよう。


ソースバー



ハンバーグを大量に食べる場合の一番の問題は飽き。
そこでステーキガストの「ソースバー」をフル活用しよう。
多くのソースを駆使して変幻自在に戦うのが必勝への定石だ。


1皿目


初弾到着。
150gのハンバーグが2枚載っています。
付け合せはポテトとスライスオニオン、それにデミグラスソース。



ハンバーグは焼きたて熱々、焦って食べると火傷は必至。
焦る気持ちを抑え、慎重に慎重に食べていこう。





ソースバーを活かし、一口ごとにに違う味で攻める。
サルサソースがさっぱり爽やかで美味しいな。
ワサビや柚子胡椒もいい感じ。
あっという間に2枚を平らげて2皿目をオーダー。
1皿に2枚まで載せられるとのことなので、もちろん2枚でチェストー!


2皿目


次弾到着。
2皿目以降は付け合せのポテトはなし。
熱々だけど厚さはそれほどないため、ちょっと冷ませば食べられるのは猫舌の私にとっては有り難い。
これもさっくり平らげて3皿目をチェスト、チェストー!


3皿目


しばらく待って3発目が到着。
10人以上同時に食べ放題挑戦となると、ハンバーグを焼くのも時間がかかり、さすがにお店のオペレーションも滞りがち。
腹を減らせた子供たちはさぞかし殺気立ってるかと思いきや・・・
かき氷を喰い出すもの、パンを喰いまくるもの、フルーツを攻めるもの、お喋りに興じる者、人それぞれ。
世の中の大抵の問題は、気の持ちようでなんとかなるもんだ。



ここにきてマスタードがいい仕事をしているな。
こうなるとケチャップも欲しいところ。
油と脂が少々こたえてきたものの、胃袋的にはまだまだイケるぜ。
チェスト4皿目!



しかしここでタイムアップ。
あっという間の90分、ラストは無念の未チェストでごわす。
リザルトは6枚、まあ、これだけ食べれば子供たちに大人の凄さを魅せつけられただろう。
で、君たち、何枚たべたの?
え、3枚?
え、5枚?
え、もっと!?
おいおいおい、その小さな体のどこに入ってるんだ!?
まだ若年とは言え、流石は柔道で鍛えている猛者たち、立派に闘士だ。
そして腕白ながらもお行儀よく、全身全霊で楽しむ子どもたちでもありました。
人生においての良いこと悪いこと大切なこと、先生や保護者たちがその身をもって見せ続けてるんだろうな。
恐るべし、くいしんぼ軍団!


ということで参加の皆さん、お世話になりました。
またやりましょう!


  • この記事を書いた人
ダニエルさん

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-籠原のグルメ
-, , ,

Copyright© カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.