カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】

籠原・熊谷・深谷など、埼玉県北部を中心におすすめランチ・グルメ・地域情報などをゆるゆると発信中

千葉のイベント・スポット

千葉県野田市「グリコピアCHIBA」の工場見学"わくわくファクトリー"


北本にある「グリコピアEAST」に続くグリコ工場見学第2弾!
2017年7月にオープンした「グリコピアCHIBA」の工場見学に行ってまいりました。




千葉県野田市「グリコピアCHIBA」


やってきたのは千葉県野田市。
熊谷からは17号で上尾まで行き、16号を岩槻方面に行けば着いちゃいます。
といっても70~80kmくらいあって結構時間がかかりました。
工場は16号から一本入ったところにあります。
16号沿いには大きな看板等はないので、しっかりナビ等で確認していきましょう。



ここはアイスの工場です。
パピコやセブンティーンアイスの製造をしています。
おお、子供の頃から今まで、ずっとお世話になっているパピコ!
その製造過程を見学することができます。


工場見学


見学は約70分。
この1階部分のみ撮影可能、それ以外は撮影・録音は禁止となります。
なのでこの後の画像はイメージということで。
そして見学終了後にはアイスクリーム手作り体験(有料)もできます。
せっかく来たのでそっちも申し込みました。



巨大なグリコランナーの壁画は撮影スポット。
そしてその腹部分がシアターへの入り口となります。
見学開始時間になるとそこが開いてスタートとなります。



見学はアイスクリームの素を作るところから始まります。
異物混入を避けるために徹底的な衛生管理がされています。
その一環としてエアシャワー体験もできます。
くはっ、俺の素敵な髪型が乱れちまうぜ!



その後はパピコの容器にアイスを詰めたり、冷やしたり、包装したりを見学します。
ロボットと人手の両方で作ってるんですね。
冷凍庫の体験もあります。
マイナス10度の冷凍庫に入るので、寒さに弱い人は注意。
夏でも上着を持っていったほうがいいかも。
そして外に出た時にメガネが曇るので、メガネ拭きを持っていくことをお勧めいたします。



最後まで見たらお待ちかねのパピコ試食タイム。
2人で一袋配られますので、その場で頂きます。
アイスの特性上、持ち帰りは難しいからね。
そこで説明されたのですが、パピコは年々品質を向上させているとのこと。
言われてみれば昔よりもずっと滑らかだよね。
昔の記憶ではもっとシャリシャリしてた気がする。
昔から変わらない味というわけじゃなく、時代とともに美味しくなってるんですね。


アイスクリーム手作り体験


見学が終わったらアイスクリーム手作り体験。
材料を手順通りに混ぜ、冷やせば出来上がり。



オリジナルチョコチップアイスの出来上がり!
んんん~、美味い。
アイスって結構かんたんに手作りできるんですね。
でもさっきパピコを食べたため、2度目のアイスはけっこうお腹に溜まります。
ちなみにこのコーンはセブンティーンアイスで実際に使用されているもの。


グリコショップ





1階にはグリコショップも有り、メジャーなものからマイナーなものまで、様々な製品が売っています。


グリコワゴン




外にはグリコワゴンも。
車体のあちこちにグリコ製品が付いていて可愛い。



ということで工場見学はおしまいです。
あっという間だったなぁ。
愛するパピコがこうやって作られているのかと知れて良かった良かった。



予約等はこちらから。
ネット予約は先着順ですので、早めに予約しましょう。
https://www.glico.com/jp/enjoy/experience/glicopia/chiba/



関連記事

北本市中丸9丁目「グリコピアEAST」の工場見学"わくわくファクトリー"

  • この記事を書いた人
ダニエルさん

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-千葉のイベント・スポット
-, , ,

Copyright© カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.