熊谷市拾六間「あらい食堂」のメンチカツ定食+串カツ(単品)

2017年5月3日籠原のグルメ閉店, カツ, メンチ, 大盛り, 定食, 揚げ物, 満腹, 漢のメシ, 熊谷, 籠原,


お知らせ




ある日の昼間、自転車仲間のひーくんから連絡が。
「お昼時に近くに行くんだけど、時間があれば一緒に昼飯を食べませんか?」
OK、OK、答えはもちろんYESだ。
飯の誘いは何よりも優先される。




熊谷市拾六間「あらい食堂」


やってきたのは皆さんお馴染み、籠原の定食屋さん「あらい食堂」です。
美味くて安くてお腹いっぱいになる、私の大好きなお店です。


メニュー


さて、今日は何にしようかな?
ひーくんは何にする?
野菜炒め定食にするのか。
え、更にとんかつを単品で追加だって!?
おいおいおい、籠原の肉食獣相手にアタックをかける気か?
俺のホームで好き勝手にさせはしない。
アタックはアタックで潰す!



メンチカツ定食+串カツ(単品)


ということで私はメンチカツ定食に串カツを単品で追加してみました。
ダブル揚げ物!
この構成は正直言って厳しいが、相手に圧倒的な力の差を見せつけるためにもアタックは最大のパワーでかけるべきなのだ。
なお、単品は定食から100円引きになるもよう。


メンチカツ


メンチは大きめのが2個。
ここに来ると高確率で注文する、私の一番のお気に入りです。




たっぷりソースをかけてご飯にのせる。
カラシをつけるのもいいな。
最近では揚げ物には醤油やレモンをかけることが多くなってきたけど、このメンチにはやっぱりソースが一番だ。




臭みのない肉とざく切りの玉葱による汁!汁!汁!
美味い、問答無用に美味い。
溢れ出る熱々の汁で火傷しないように慎重に食べよう。



串カツ


串カツも2本。
串カツってポジション的に微妙だよね。
とんかつ以下、コロッケ・メンチ以上、唐揚げあたりとは競合しない感じ?
とにかく、そこそこのポテンシャルがあるにも関わらず、どこに行ってもメインを張れない不憫な子ってイメージです。



これもソース+カラシでガッツリ行こう。
中の構成は肉、タマネギ、シシトウ。
更に分厚くハードな衣でかなりの食べ応えあり。




2本めは醤油とレモンで。
串カツ2本なんて余裕だろうと思ってたらかなりのボリュームだ。
ここのご飯は丼飯にたっぷりがデフォルトなんだけど、そのご飯が足りないという状況に。

おかずダブルは凄いな!




おかずがダブルということはたっぷりマヨネーズの野菜もダブル。
流石にこのマヨx2はキツすぎるぜ・・・




ふう、ご馳走様でした。
いや~、喰った喰った、満腹満足です。
おかずダブルは初めてやったけど、これはなかなかいいですな。
色々な組み合わせが考えられるぞ。
大抵のメニューは食べたあらい食堂で、また新たな世界がひらけた感じだ。
ちなみに野菜炒め定食&とんかつをペロリと食べたひーくんは
「え、アタックのつもりはないんだけど?」
「あれで普通なんだけど?」
とのこと。
400kmと600kmのブルベを連週で走るイカれたロングライダーの前ではこの程度の量の食事は普通ということなのか!
ま、負けた・・・