おしらせ

深谷市上柴町西3丁目「中華 一番」の麻婆豆腐定食とカツライス

深谷のグルメ


閉店しました
ある日、妻と深谷に行ったときのこと。
ちょうど昼時だったのでどこかでランチをとろう。
妻に何がいいと聞くと「カツを食べたい」といいます。
それじゃあ・・・そうだ、あの店にいこう。



深谷市上柴町西3丁目「中華 一番」


やってきたのは深谷のアリオの近く、上柴町西3丁目にある「中華 一番」です。
先日食べた特製カツカレーにすっかりヤラれてファンになってしまい、日を置かずの再訪です。
ここのカツは実に素晴らしかった、妻も満足するに違いない。


深谷市上柴町西3丁目「中華 一番」の特製カツカレー(大盛り)

深谷市上柴町西3丁目「中華 一番」の特製カツカレー(大盛り)
閉店しました この日は中華の気分だった。 だから中華料理店に入った。 メニューを見て「チャーハンかな?それとも定食かな?」と迷った。 しかし、気がつくとカツカレーを食べていた。 ・・・何故だ?



メニュー


さて、今日は何にしようかな?
妻はカツライスでいくと決めている。
でもあのごっついカツが来るんじゃあ食べきれないだろう。
となれば自分は軽めのでいったほうがいいかな。




わざわざ別に書いてあるのはおすすめメニューってことなのかな?
どれも気になるな。




定食がいいかなぁ。
唐揚げはカツとかぶるか。
豚焼肉や豚肉ときくらげ炒めも豚でかぶる。
んんん~、どれがいいかな?


麻婆豆腐定食


と悩んだ結果、今日は麻婆豆腐定食でいこう。
たっぷりの麻婆豆腐にライス(皿盛りなのでライスと呼ぼう)、スープ、漬物のセットです。




きれいな麻婆豆腐ですねぇ。
立ち昇る香りがなんともなんとも美味そう!




さっそく頂きましょう。
おっ!おっ!おっ!
美味い、美味いぞ!
辛さも塩っぱさも旨味も全てが綺麗に調和しているな。
突出している調味料がなくバランスが凄くいい。
嫌なものが何も入っていない、ナチュラルな高レベルの手づくり品って感じ。




皿のライスとちまちま食べるのはもどかしい。
ここは麻婆豆腐の中にライスを投入しちゃおう。




ん!ん!ん!ご飯にも良く合います。
滑らかで旨味が良く分かり、そしてしっかり&適度な辛味もある。
それでいて身の丈にあった偉ぶらない味。
実に素晴らしいです。



カツライス


こちらはカツライス
どでかいトンカツにライス、スープ、漬物のセットです。




肉の旨味を存分に味わうにはレモンと醤油が一番いいね。
こうなると衣さえも邪魔に思えちゃう。
そのためか、衣は薄めでハード系、癒着率低し。




カツは相変わらず分厚くて柔らかく肉の旨味バッチリ。
前回思った通り、カレーと一緒に食べるのはもったいないというか格が違いすぎるカツだ。
満腹感、満足感ともに非常に高く、中華料理店で出すレベルのカツじゃない。




ふう、ご馳走様でした。
満腹大満足です。
カツはもちろん、麻婆豆腐も素晴らしい出来でした。
何を食べても美味しいんだろうなぁ。
妻は大喜び、次は絶対にラーメンだって。
私は次はチャーハンと餃子かな。
レバー焼きも気になるところです。
一通り食べてみるまではガンガン通う必要があるね。




     
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

スポンサーリンク

この記事を書いた人


肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。
【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社
[X]

コメント