熊谷のグルメ

熊谷市筑波2丁目熊谷アズ1F「ニュー・クイック」の自家製手造りハムカツ(チョップドハム)

2016年2月22日

newquick01
今日は2月22日、にゃんにゃんにゃんとネコの日
私は性格的には完璧に犬ですが、猫もちゃんと好き。
しかも妙に懐かれるんです。
猫にモテてもなぁ・・・




newquick02
それとは全く関係なく、今日は分厚いハムカツネタで。
やって来たのは熊谷駅ビル・アズの1階にあるお肉屋さん「ニュー・クイック」です。
ただ通り過ぎるだけの予定だった私の目に入ったのは・・・



newquick03
おお、お肉屋さんの手造りハムカツ!
ハムカツにしてはいいお値段するのはその分厚さのせいか?
ううう、食べたくなってきた・・・



newquick04
もちろん我慢なんて出来るはずはなく、まんまと買って帰ってきました。
自家製手造りハムカツ(チョップドハム)です。
チョップドハム!
なんだかすごく懐かしい響きだ、チョップドハム。



newquick05
ぱっと見は分厚いですな。
なんせ他のコロッケ類とは倍以上も値段が違うもんね。



newquick06
切ってみると艶めかしい断面が目に入る。
一般的なロースハムやボンレスハムとは違う、つなぎが多くてソーセージに似ている感じなのがチョップドハム。
ハムカツといえばやはりこれじゃないとね。

そういえば「プレスハム」という言葉も最近はすっかり聞かないな。



newquick07
そのチョップドハムが分厚く切られて揚げてある。
グニュッとした独特の食感がなんとも懐かしい。
そして妙にジャンクっぽく塩っぱいのも特徴だ。

美味い、実に美味い。
THE・ハムカツって感じ。



newquick08
ハムの味が濃いのでソースはサッパリしたタイプが合うね。
こういう時はタカハシの「カントリーハーヴェスト 中濃ソース」がお気に入り。



ご馳走様でした。
ああ、美味かった。
食べてたのはペラペラの薄いハムカツばっかりだったからさ、分厚いハムカツって子供の頃からの憧れだったな。
でも大人になってみると、今更ハムカツは食べる機会がないのが現実なんだよね。
思わぬ所で憧れの分厚いハムカツを食べることが出来て幸せだったよ。




本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

  • この記事を書いた人
ダニエルさん

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-熊谷のグルメ
-, , , ,

© 2020 カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】 Powered by AFFINGER5