深谷のグルメ 閉店

深谷市仲町ふっかちゃん横丁内「鮨居酒屋 山人」のしらすとネギトロ2色丼(半熟たまごのせ)

2014年7月28日

閉店しました

いや~、昨日のゲリラ豪雨はビックリしたな。
いきなり突風が吹いたと思ったらドバーッと雨だもん。
でもその後はぐっと涼しくなったね。
夜は非常に快適で寒いくらいだったよ。




s-santo01
さて、今日はそんな気温にピッタリのネタです。
6月下旬の、気温は高めだけど湿度は低い、梅雨らしからぬ陽気のある日のこと。
深谷駅近くの「ふっかちゃん横丁」にやって参りました。
といってもここは基本的には夜のお店ばかり。
昼間やっているお店は殆どありません。


s-santo02
お、でもランチをやっているお店があるぞ。
しらすとネギトロの2色丼とはいいじゃないか。
どちらも大好きだぞ。
半熟たまごも乗せられると聞いては行くしかない。


s-santo04
それを出しているのは「鮨居酒屋 山人」です。
山人と書いてサントと読むのね。


s-santo03
お店の中でも食べられるけど・・・
せっかくの気持ちいい陽気だ、ここは外で頂きましょう。
ビールケースで作ったテーブルにパイプ椅子。
雰囲気あるねぇ。


s-santo05
注文したのはもちろん「半熟たまごのせ しらすとネギトロ2色丼」です。
味噌汁もついてきちゃう。


s-santo06
うほ~、たっぷりの釜揚げしらす!
外でしらすを食べるのってあんまり無いよね。
海無し県の悲しいところだよ。
そして家で食べるときもこんなにいっぱいはなかなか食べられないよ。


s-santo07
残り半面にはネギトロも乗っている。
ネギトロって「葱&トロ」かと思ってたけど、「ねぎとる」の意味なんだって。


s-santo08
それじゃあ頂きましょう。
まずはしらすちゃんからいってみよう。
ちょびっと醤油をかけてご飯と一緒にまくまくまくまく。
うんうん、美味しい、美味しい。
ああ、しらすって大好きだよ。
しらすと大根おろしがあればご飯何杯でも食べられるよ。


s-santo09
しらすだけでも嬉しいのに、同時にねぎとろも食べられるのは更に嬉しいところ。
これまたちょびっと醤油をかけて、ご飯と一緒にまくまくまくまく。
さっぱり淡白なしらすもいいけど、こってり脂のネギトロもいい。

ご飯が進むぜ~!
タイプの違う具がお互いを高め合って共存している。
これぞまさに2色丼だ。


s-santo10
おっと、半熟卵さんも忘れちゃいけない。
慎重に箸を差すと、とろ~っと黄身が流れだす。
ここはマグロユッケっぽく、ネギトロと合わせて頂こう。


s-santo11
むふぅ~、まったり濃厚ですなぁ!
こうなると3色丼ですなぁ!
ああ、こんな天気の日に外の席で風を感じながら食べる丼は最高だよ。



ふう、ご馳走様でした。
海無し県で、このお値段で、これだけのものが食べられるとは有難いですね。
ちなみに現時点でふっかちゃん横丁でランチ営業しているのはここだけみたい。
それと帰り際に何かの取材&撮影のお願いをされてたよ。
これは6月下旬の話だから、もうTVで放送されたりしたのかな?


当サイトではこの緊急事態下での不要不急の外出&外食を推奨する意図はありません。 あの楽しかったひと時を取り戻すために、今は耐えましょう。 そしてこれらの記事で事態が落ち着いた時のための喰力を涵養して頂けると幸いです。

本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

  • この記事を書いた人
ダニエルさん

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-深谷のグルメ, 閉店
-, , , , , ,

© 2020 カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】 Powered by AFFINGER5