富岡のグルメ

富岡市富岡「田島屋 製糸場前店」のシルク・ド・らやき

投稿日:2014年2月11日 更新日: |author: ダニエルさん

ヘイ、エブリバディー!
雪かきでゴキゲンな筋肉痛になってるかい?
ボクもご多分に漏れずヒップのあたりがピッキピキさ!



s-dora00
富岡巡り第3弾です。
富岡製糸場って結構広いんだけど、見学できる範囲はそれほど無いんだね。
しかも敷地内で「遺跡発掘中」なんてやってたぞ。


s-dora01
さて、ホックホクのしゅうまいを食べた私。
次は甘いのを食べたいな。
ということですぐ目の前にあるお菓子屋さん「田島屋 製糸場前店」に行ってみよう。


s-dora02
色々あったけど、一番目を引いたコレに決定。
「シルク・ド・らやき」です。

日本のシルクとフランスの砂糖を入れて焼きあげたのが、田島屋の「シルク・ド・らやき」です。シルクは地元富岡産の繭から抽出されたものを使用。シルクによるふわふわしっとりとした食感をお楽しみ下さい。

とのこと。
店頭の椅子に座って頂きます。


s-dora03
シルク入りの生地はふんわりしっとり。
いい色してるねぇ。
食感はかなりきめ細かく、「なるほど、絹か!」と納得しちゃう感じ。
絹の味や食感は知らないけど(笑)


s-dora04
そして中には奇をてらわない王道のあんこ。
上品で正統派だね。
これ、何と言っても後味を引かないのは素晴らしい。
安いどら焼きってお茶と一緒じゃないと後味を引きまくるんだけど、これはそんなことは全然ないぞ。



ご馳走様でした。
文明開化の歴史に思いを馳せながら頬張るどら焼きもオツなもんだね。
そしてどら焼きといえばドラえもん。
漫画版のどら焼きってメチャクチャ美味しそうなんだよね。
子供の頃は凄く憧れたっけなぁ。
だから今でもどら焼きを食べるとあの時の気持ちがよみがえるよ。
あと栗まんじゅうも美味しそうだったっけ。
ラストは恐ろしいことになるけどね。


さて、食前食はこれで終わり。
いよいよ昼食を食べに行くぜ!



掲載情報について
このサイトで掲載されている情報は、管理人の主観的な体験を基に記述されています。客観的な評価ではありませんのでご注意ください。また、掲載されている内容につきましては、それぞれの掲載時点での情報ですので、現在とは異なる場合もございます。掲載情報は、ご自身でご確認の上、ご利用いただけますようお願いいたします。 特にメニュー、価格、営業時間等は変わっている場合がありますので、注意してください。 また、掲載されている文章・画像に関して何か問題があればご連絡下さい。確認後、適切な対処を取らせていただきます。
コメントの書き込みについて
コメントの書き込みなどは、ご自身の判断・責任で行っていただくようお願いいたします。同じ表現でも、人によっては受け取り方が違い、不愉快に感じられてしまうこともございます。意見や反論を書き込む際には、投稿する前にもう一度読み返し、無用なトラブルに発展することがないようご注意ください。特にお店へのクレーム・誹謗中傷・個人情報などの書き込みは厳に慎んでください。なお、管理人が適切ではないと判断したコメントは削除させていただきますのでご了承ください。
他店のコメントの書き込みについて
お店の記事に他のお店のことを書くのはご遠慮ください。 例えば、あるラーメンの店Aの記事に「Bという店の○○も美味しいですよ」とかいう場合です。 コメントを書いて頂いている人はもちろん悪気はないのでしょうが、こちらとしては非常に非常に微妙な立場です。 何卒お察しください。 書く場合はこちらの掲示板へどうぞ。
  • この記事を書いた人
ダニエルさん

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-富岡のグルメ
-, , ,

Copyright© カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.