富岡のグルメ

富岡市富岡「信州屋」の和風絹しゅうまい

2014年2月10日

相変わらず道は凍結していますね。
ウチの隣の駐車場でもお嬢さんの乗るクルマが立ち往生してたよ。
もちろん「そこのレディ、お困りですか?」と華麗に颯爽と助けてきたぜ。
おっと、俺としたことが、さり気なく自分の名前入りのハンケチを落とすのを忘れちゃったな!



s-shumai01
それじゃあ富岡巡り第2弾いってみよう。
「富岡製糸場に行ってみよう」と言いながらも私のお目当ては食べ物。
なお、上毛かるたの「に」は「日本で最初の富岡製糸」だとか。


s-shumai02
その製糸場の目の前にあるお店が目を引いた。
なになに、上州名物の和風絹しゅうまいだって?
外見はどう見ても和菓子屋さんなのに「お土産にしゅうまい」っていうのは珍しいよね。
いいなぁ、しゅうまい好きなんだよなぁ。


s-shumai03
お、お土産だけじゃなく、イートインが出来るのか!
こりゃあいい。
ちょっとつまんでいっちゃおう。


s-shumai04
さあ、蒸かしたてのしゅうまいが3個やってきたぞ。
考えてみればしゅうまいだけを単独で食べるのって初めてかも。
温かいお茶も有難い。


s-shumai05
うう~ん、立ち昇るしゅうまい独特のこの香り!
こりゃたまらん、いっただきまーす!


s-shumai06
もぐもぐもぐ・・・
食感はふんわりしっとりで、名前の通り絹の如きのきめ細やかさ。
豚肉の旨味とタマネギの甘味が良い感じのバランスを保っている。
それほど肉々しく無く、上品な感じもするね。


s-shumai07
でも結構ボリュームがあり、食べ応えは充分だ。
それを3個というのが絶妙の量。
2個じゃ足りないし、4個じゃ多い。
何と言っても出来たてふかふかでとても美味しい!


s-shumai08
醤油と辛子を付けて食べちゃおう。
かぁ~、うめぇな!
これで塩焼きそばなんかが一緒にあれば最高だな!



ふぅう、ご馳走様でした。
手軽にしゅうまいを食べられたのは嬉しかったな。
これはお土産で持って帰っても美味しいに違いない。
さて、次はどこで何を食べようか?




本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

掲載情報について

このサイトで掲載されている情報は、管理人の主観的な体験を基に記述されています。客観的な評価ではありませんのでご注意ください。また、掲載されている内容につきましては、それぞれの執筆当時での情報ですので、現在とは異なる場合もございます。掲載情報は、ご自身でご確認の上、ご利用いただけますようお願いいたします。 特にメニュー、価格、営業時間等は変わっている場合がありますので、注意してください。
  • この記事を書いた人
ダニエルさん

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-富岡のグルメ
-, , ,

© 2020 カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】 Powered by AFFINGER5