カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】

籠原・熊谷・深谷など、埼玉県北部を中心におすすめランチ・グルメ・地域情報などをゆるゆると発信中

熊谷のグルメ ファミレス・チェーン店のグルメ

熊谷市肥塚「松屋 熊谷バイパス店」の焼き牛めし大盛りと豚汁セット

2012年11月6日

9月に池袋で食べた東京チカラめしの焼き牛丼は美味かったなぁ。
豊島区西池袋1「東京チカラめし 池袋西口2号店」の焼き牛丼 大盛り
https://kagohara.net/2012/10/12184.htm
近くに出店しないかなぁなんて思ってたら、各牛丼チェーン店も焼き牛丼をやってるみたいじゃない?
それじゃあ試してみるか、と行って来ました。





やって来たのは熊谷市肥塚の「松屋 熊谷バイパス店」です。
松屋に来るのは久しぶりだなぁ。
牛丼以外でも定食モノが充実してるんだよね。




お、これこれ。
焼き牛めしだよ。
厚切りってんのもあるのか。




松屋は食券制。
うひゃあ、メニューとボタンが多すぎて何が何だか分からない!?
これ、後ろに人が並んでたらすごいプレッシャーになっちゃいそうだ。




注文は「焼き牛めし」、当然のことながら紳士の大盛りだ。
それと豚汁と温泉卵の「豚汁セット」も追加。
うぉう、俺ってセレブ!?
それにしてもまあ、朝の7時半からこんなものを食べてていいのか?




さあて、来ましたよ。
さすがに肉を焼く手間があるだけあって、牛丼とは提供されるまでの時間が違う。
それでも厨房で肉を焼く音を聞きながら待つ時間は至極の時。
おもわず隣の客に「あれ、俺の肉を焼く音なんスよ!」なんて自慢したくなる。




焼き牛めしはその名の通り、焼いた牛肉を丼飯に載せたもの。
焼けた肉の香ばしい匂いが鼻をくすぐる。
キッチンに鉄板がある松屋ならではの一品だ




肉は焼肉定食なんかで使っているものをそのまま使用している模様。




当然のことながら、肉はいつもの松屋の肉。
久しぶりに食べたけど「ああ、これこれ、松屋の肉だァ」って感じ。
昔食べた記憶が蘇る。



それと味付けはかなり薄め
しかし、ここからが松屋の真骨頂だ。
それがテーブル上の強い味方、この焼肉のたれとカルビソースだ。


これで自分好みの味に変えられるって言うわけだ。
あれ、そう言えば昔はポン酢も無かったっけ?




うんうん、どっちのソースも美味しいね。
ブレンドしてもOKだ。




あ、温泉卵を忘れてた。
黄身を崩し、カルビソースをちょっとかけて、それと焼肉を一緒に頂くといい感じだぞ。



ふう、ご馳走様でした。
お腹いっぱいでございます。
朝から700円も使っちまったぜ(笑)
さすがに東京チカラめしの焼き牛丼とは全然違うね。
まあ、こっちは牛焼肉定食からサラダを抜いたものだからね。
その分、自分で味付けを色々変えられるのは大きなメリットだ。
卓上の調味料を駆使して自分の味を見つけ出せ!


  • この記事を書いた人
ダニエルさん

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-熊谷のグルメ, ファミレス・チェーン店のグルメ
-, , , ,

Copyright© カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.