カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】

籠原・熊谷・深谷など、埼玉県北部を中心におすすめランチ・グルメ・地域情報などをゆるゆると発信中

東京のグルメ

豊島区西池袋1「東京チカラめし 池袋西口2号店」の焼き牛丼 大盛り

2012年10月6日

 お知らせ

9月下旬に行った4泊5日の予備自衛官訓練。
訓練地は朝霞駐屯地なので、籠原からだと湘南新宿ラインで池袋まで行き、そこから東武東上線で和光市駅まで行くのがいつものルート。
朝早く家を出るので、いつも池袋で朝食をとることにしています。




ここで考えるのは「これでしばらくシャバとはオサラバだ、思い残すことないように食べよう」ということ。
とはいえ、朝からヘヴィーなモノを食べるものきついし、そもそもそんな店は開いてない。
それでいつも軽く食べていくことになります。
「さーて、今日は何を食べようかな?」と池袋西口をブラブラしていたら・・・




おお、噂の東京チカラめしがあるじゃないですか!
これ一度食べてみたかったんだけど、ウチの方には店がないのよね。
朝から牛丼かぁ?
問題は・・・・無い!





店先のお薦めメニューを見ると、やはり朝から食べるようなものでは無いような気がする。
だが問題は・・・・無い!




色々なメニューがある中、最初はやはり一番ノーマルな牛丼を試すべきだろう。
これで噂の「焼き牛丼」の実力を見極める。
あ、思わず大盛りにしちゃったけど問題は・・・・無い!
大盛りは紳士の嗜みなのである。





でも「健康には気を使ってますよ?」というエクスキューズのためにサラダも追加しているあたり、まだまだ突き抜けていない。




ドレッシングは2種類。
他に唐辛子、醤油、辛味だれもある。
辛味だれは牛丼に使うのだろうか。




サラダをつついているうちに牛丼が来たぜ。
油揚げたっぷりの味噌汁がデフォルトで付いてくるのも嬉しいところ。
普通の牛肉を煮てあるタイプとは違い、注文を受けてから焼くため、提供までの時間はしばらくかかる。
普通の牛丼屋の速攻で出てくるスタイルに慣れてるとちょっと戸惑う。




おお、これが噂の「焼き牛丼」か!
文字通り、薄い牛肉が焼かれて丼の上に載っている。
牛肉の丼だから「牛丼」というのは間違ってないが、これは焼肉丼だな。




甘辛く漂う焼肉の香りが爽やかな朝の空気を染めていく。
朝っぱらからこれを喰うのか?
これから訓練なのに、こんなものを喰っていいのか?
午後には健康診断があるのだが、こんな脂を体内に摂取していいのか?
問題は・・・・無い!




おお、こりゃあ美味いな!
焼肉よりは薄く、牛丼よりは厚い肉は思った以上にたっぷりある。
それが甘辛のタレで焼かれ、また焼かれたことによる香ばしさも加わり、絶妙な美味さを醸し出している。
そのジャンクな味わいは満足度が高く、量的に充分だ。





タレの味はけっこう濃い目。
唐辛子をかければ雰囲気が変わるぞ。




テーブルの辛味だれも使ってみよう。
このコチュジャンのようなタレをかければさらに刺激は強くなる。
というか、これをかけると肉一片でご飯をいっぱい食べれちゃうため、ご飯が足りなくなるぞ!



ぷは~、ご馳走さん!
いや~、思った以上に美味かったな。
要するに焼肉丼なわけだけど、こういう店が今までなかったのが不思議なくらいにバッチリ美味い。
これが並盛で290円とは驚きだ。
「肉を喰った」という満足度は普通の牛丼とは比べ物にならないくらいに高い。
まあ毎日食べるには健康的にちょっとアレかもしれないけど、時々無性に食べたくなる味だね。
埼玉北部にもお店ができないかなぁ?



ちなみに午後の健康診断はなんとかクリア。
よかった、強制離隊させられなくて!


  • この記事を書いた人
ダニエルさん

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-東京のグルメ
-, , ,

Copyright© カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.