ファミレス・チェーン店のグルメ

肉と肉と肉!!KFCの「チキンフィレダブル」を食べてみた。

2012年3月2日 執筆者 : ダニエルさん

肉と肉で肉を挟んだ食べ物。
何を言ってるかわからないかも知れないが、言葉のまんまなんだな、これが。




「チキンフィレダブル」という、ケンタッキーフライドチキンで現在販売されている商品を食べてみました。
前述の通り、肉と肉で肉を挟んだ、肉好きによる肉好きのための商品だ。
はたして夢の商品か、悪夢の商品か?
http://www.kfc.co.jp/menu/detail/index.cgi?pid=OR_sand_81





オリジナルは2010年4月12日にアメリカで発売された「Double Down」というメニュー。
フライドチキン2枚でチーズとベーコンを挟んだという、なんともクレイジーでアメリカンなシロモノだ。
オリジナルは1200kcal超えとのことだが、日本での発売に対しては588kcalとカロリーダウンされている。




レジで声高らかに「チキンフィレダブルひとつ!」と注文してブツをゲット。
包装紙に包まれたコイツの大きさは普通のハンバーガーと変わらない。




包みを開けるとむわっと立ち昇るフライドチキンの匂い。
見よ、この潔いまでの肉肉しさ。
野菜なんてカケラも入ってないぜ。
アメリカ的には衣は野菜なのかもしれんけど。



構成は

フィレフライドチキン
特製マヨネーズ
ゴーダチーズ
ベーコン
チェダーチーズ
ベーコン
特製マヨネーズ
フィレフライドチキン

となっている。
ホントにフライドチキンとチーズとベーコンとマヨネーズだけ。
改めて見てみるとすげぇ構成だな。



う~ん、クラクラしてきた。
チーズがとろけていないのはちょっと残念なところ。



それじゃあ頂きましょう。
うわ、熱ちちちち!!
そりゃそうだ、フライドチキンだもんな。
包装紙で指を守りつつ食べよう。
そして指は速攻でベタベタだ。



食べかけの画像は自主規制。
一口食べてみた感想は
「しょっぱい!」

一口目からかなり塩辛く、飲み物は必須だろう。
まあ、フライドチキンとチーズとベーコンとマヨネーズを同時に食べりゃ、当然しょっぱいわな。
チキンの衣はおそらくオリジナルのフライドチキンと同じもの。
しかしバラして食べたんじゃ意味がない。
そのままハフハフ食べ続ける。



ふう、ご馳走さまでした。
しょっぱいのは別にすると、意外と普通だったな。
やはり肉がフィレということで、イメージよりは全然ジャンクじゃない。
かといって安心してパクパク食べられるかどうかは別だけどね(笑)
こんなイカれたものを商品化したケンタッキーには敬意を表します。



しかし、しかしだよ、これじゃあ中途半端なんだよね。
なんでオリジナルのフライドチキンを使わないんだよ!
だいたいさ、カロリー気にする人はそもそもこんなもの食べないだろ?
コレ食べて「うわー、カロリー抑えられててヘルシー♪」なんて言う訳無いだろ?
ターゲットは思い切り狭くして、極一部の肉食獣向けにしとけばいいんだよ。

中途半端ってんのは一番いけない。
車がビュンビュン走ってる道路を前にして、渡るなら渡る、渡らないなら渡らない、とキッパリ決断すべきなんだよ。
中途半端にウロウロしてたら轢かれちまだろ?
ということで、オリジナルを完全再現したものを改めて販売するべきであることをKFCに強く伝えたい。



でもさ、よく考えてみたらこれ、自分で作れるんじゃね?
チキン2個買ってきて、チーズもベーコンも簡単に手に入るし、あとは好みのマヨネーズを作れば・・・


本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

  • この記事を書いた人

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-ファミレス・チェーン店のグルメ
-, ,