おしらせ

熊谷市末広3丁目「珈水亭銀座店」のコーヒーフロートとティラミスコーヒーゼリーパフェ

熊谷のグルメ

梅雨に入ってるのか入ってないのか良く分からない天気が続く中、今日は久しぶりに良いお天気になりそう。
今日はこの天気に相応しい、爽やかな逸品でいってみよう。


s-IMG_1520 今日の話は熊谷市末広3丁目にある「珈水亭銀座店」です。
熊谷・深谷に数店舗ある珈水亭ですが、私は銀座店に入るのは初めて。
雰囲気のある建物に入る前からワクワク。


s-IMG_1521 店頭にはサンプルが展示してあります。
それにしても、このフォークで巻いて持ち上げるスパゲティのサンプルは壮絶に魅力的だ。
これだよこれ、やっぱり喫茶店や洋食屋はコレがなくちゃ始まらない。


s-IMG_1524 しかし、今日は食事ではなくてお茶で入店。
お茶と言っても私は素直に珈琲を飲んだりはしない。
もちろん甘味系で攻めるぜ。
これまでの行程でお腹はまだすいていない。
あまりヘビーなものはやめておこう。
さて、何にしようかな?


s-IMG_1529
ということで今回チョイスしたのは「コーヒーフロート」です。
珈琲が苦手な私にしては思い切ったチョイスだ。


s-IMG_1531 水出しコーヒーの上に氷、その上にソフトクリームが鎮座。
それにチョコソースがかかっています。
なんとも涼し気なメニューだ。
さて、頂きましょう。


s-IMG_1543 ソフトはカスタードっぽい味。
粘度が高く、コーヒーに溶けづらいのがgoodだ。


s-IMG_1546 コーヒーは心地良い苦みでいい感じだ。


s-IMG_1533 フロート系は何と言ってもこの「ソフトが徐々に溶けていく」のが真骨頂。
アイスコーヒーとソフトを別々に楽しむのも良し、少しずつ混ぜて味の変化を楽しむのも良しだ。
これにより1か0ではない、アナログチックな連続した味の変化を楽しめるわけだ。
じっくり時間を使える飲み物(食べ物か?)と言える
うんうん、いいねぇ。


s-IMG_1534
こちらはティラミスコーヒーゼリーパフェ
以前に深谷店で同じものを食べたけど、器が違いますね。
口が広いこっちの器のほうが食べやすくていいね。


s-IMG_1548 コーヒーゼリーは相変わらずコーヒーの味が凝縮された本格的な渋いもの。
甘いアイスと一緒に食べるとこれまたいい感じ。



s-IMG_1526 s-IMG_1525 煩雑な時、騒然とした街中から隔離されたこの時空。
レトロな雰囲気の店内でまったりと贅沢な時間を存分に楽しもう。


以前の記事
深谷市上野台「珈水亭 深谷店」のトーストとパフェ(2010-09-14)


熊谷市筑波2丁目AZ5階「珈水亭 AZ5F店」の雪くま(2009-08-18)
熊谷市筑波2丁目AZ5階「珈水亭 AZ5F店」の雪くま
長く険しい(?)雪くま巡り、だんだん先が見えてまいりました。 今回は「珈水亭 AZ5F店」です。 ここのは私が以前に食べた事がある、数少ない雪くまのひとつ。 その時、とても美味しかったので今年も期待です。



[map lat=”36.14340254511968″ lng=”139.39545392990112″ align=”undefined” width=”550px” height=”400px” zoom=”14″ type=”G_NORMAL_MAP”]36.143403,139.395454[/map]

     
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

スポンサーリンク

この記事を書いた人


肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。
【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社
[X]

コメント