藤岡のグルメ

藤岡市上大塚「彌志世」の野立て御膳と天丼とそばの御膳

2011年5月7日 執筆者 : ダニエルさん

さて、今日は久しぶりに藤岡の話題と行こうか。
藤岡といえばいつもいつも「甘楽亭」「鶴商文庫」でガッツリ行っちゃうんだけど、今回は私に似合わないお店に行ってみました。


s-IMG_0455
というわけでやってきたのは藤岡にある「お食事処 彌志世(おしょくじどころ やしよ)」です。
いきなり店名が読めねぇ・・・
気後れしながらも入店します。


s-IMG_0456
店内は和風の落ち着いた雰囲気。
個室も広間もカウンターもあるので、いろいろな用途がありそうなお店です。
この和風の部屋の背の低いテーブルと椅子、ご年配の方々にはちょうど良さそうだ
お客さんはお上品な奥様がたばかり、言うまでもなく浮いている私。


s-IMG_0458s-IMG_0459
メニューをチェック。
おお、意外としっかりしたものが食べられそうだぞ。
こりゃ良かった。
えーっと、どれにしようかな?
じゃあコレとコレね。


s-IMG_0461
さて、来ました、来ました。
まずは「天丼とそばの御膳」です。
構成は天丼とそば、漬物、小鉢、茶碗蒸し。
量的にはそば1人前+天丼半人前ってところ。
要するに天丼そばセットなんだけどさ、御膳なんて言われると緊張しちゃうよね。


s-IMG_0466
さっそく頂きましょう。
天丼はオーソドックスなタイプで、甘辛の粘度の高いタレがどろっとかかっている。
もっとさっぱりした上品なのが出てくると思ってたけど、これは意外だ。


s-IMG_0499
ネタも海老やかぼちゃ、ピーマンなど、オーソドックスなもの。
お、この舞茸は美味いな。


s-IMG_0468
それじゃあお蕎麦の方も頂きましょうか。


s-IMG_0494
蕎麦は黒っぽい色でけっこう歯応えがあるタイプ。
汁はオーソドックスだが少々辛めか。


s-IMG_0473s-IMG_0474
これに小鉢と茶碗蒸しが付きます。
どっちもお上品で美味しいね。
結構ボリュームあって、味の変化も楽しめるなぁ。
となると他の定食類もこんな感じなのかな?
メニューに載ってた「鮪ステーキ丼御膳」が気になるところだ。


s-IMG_0484
こちらは「野立て御膳」です。
「季節のものがいろいろ入ったヘルシーなセット」とのこと。
色々なものがちょっとずつ食べられるのはいいね。


s-IMG_0487
さし~み~


s-IMG_0485
だいこ~ん~


s-IMG_0489
うど~


s-IMG_0488
なんだろこれ~?
どれもいいね。



ふう、ご馳走様でした。
ちょっと雰囲気的に緊張しちゃったけど、食べ終わってみればそんなことは忘れちゃったよ。
ガッツリもいいけど、たまにはこんなお店もいいね。


[map lat="36.246488282126535" lng="139.06200170516968" align="undefined" width="550px" height="400px" zoom="13" type="G_NORMAL_MAP"]36.246488,139.062002[/map]


本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

  • この記事を書いた人

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-藤岡のグルメ
-, , , , ,