地域情報

自衛隊体験入隊を終えて:その1

投稿日: |author: ダニエルさん

いや~、大変だった。
いや~、疲れた。
いや~、でも良かった。
籠原にある航空自衛隊熊谷基地の3泊4日の体験入隊を終えて帰ってまいりました。


体験入隊に参加するのはみんな新社会人、18~25歳位の人たちです。
熊谷基地の体験入隊は企業単位での参加で、企業は新人教育の一環として、新入社員たちを送り出しているようです。
この前まで学生をやっていた連中に混じって、なぜか30ウン歳の私が参加。
自衛隊の方にも他の体験入隊生にも「なんで来たんですか?」と随分聞かれました。


体験入隊の内容については、書きたいことがいっぱいあります。
が、公表して良いものかどうかの判断が出来ません。
なのでとりあえず感想の箇条書き



・この体験入隊はお客様扱いじゃない。ビシッと気合を入れるための教育訓練だ。
・それでも自衛隊の新隊員の訓練や生活を見たら・・・まだまだお客様扱いだな。
・大きな声が出せた。おそらくこれまでの人生で一番大きな声。咽は枯れたが気持ち良かった。
・時間に追われてわかる、時間の大切さ。「時間は作るもの」の意味が良くわかった。
・現在時間と次の予定を常に意識した生活は、きついが充実している。
・挨拶の苦手な私でも、自然に大声で挨拶できるようになった。これは気持ちの良いものだ。
・規則正しい生活は良いものだ。
・皆言ってた「甘いものが食べたい」無駄な糖分は人間にとって必要なんだなぁ。
・好きな事を好きなときに好きなだけ出来ると言うのは本当に幸せなこと。
・好きな物を好きなときに好きな量食べられると言うのは壮絶に幸せなこと。
・体力は貯金だ。若いころからコツコツと貯めておかないと年取ってから苦労するぞ。
・仲間と共に苦難を乗り切るっていうものは最高。青春だよな。
・本来の業務ではない体験入隊にたくさんの自衛官の方々が関わってくれていた。とても感謝。




なんだかんだ言っても楽しかった!
非常に充実した時間を過ごすことが出来ました。
まあ、現在でも微熱と疲労でフラフラで、筋肉痛が残ってますけどね。
企業の皆さん、新人教育としてはお勧めですよ。


帰ってきて、まず最初にやったのは甘いものを食べる事!
ずっとずっと甘いものが食べたかったのよ・・・
s-img_0012

No tags for this post.
掲載情報について
このサイトで掲載されている情報は、管理人の主観的な体験を基に記述されています。客観的な評価ではありませんのでご注意ください。また、掲載されている内容につきましては、それぞれの掲載時点での情報ですので、現在とは異なる場合もございます。掲載情報は、ご自身でご確認の上、ご利用いただけますようお願いいたします。 特にメニュー、価格、営業時間等は変わっている場合がありますので、注意してください。 また、掲載されている文章・画像に関して何か問題があればご連絡下さい。確認後、適切な対処を取らせていただきます。
コメントの書き込みについて
コメントの書き込みなどは、ご自身の判断・責任で行っていただくようお願いいたします。同じ表現でも、人によっては受け取り方が違い、不愉快に感じられてしまうこともございます。意見や反論を書き込む際には、投稿する前にもう一度読み返し、無用なトラブルに発展することがないようご注意ください。特にお店へのクレーム・誹謗中傷・個人情報などの書き込みは厳に慎んでください。なお、管理人が適切ではないと判断したコメントは削除させていただきますのでご了承ください。
他店のコメントの書き込みについて
お店の記事に他のお店のことを書くのはご遠慮ください。 例えば、あるラーメンの店Aの記事に「Bという店の○○も美味しいですよ」とかいう場合です。 コメントを書いて頂いている人はもちろん悪気はないのでしょうが、こちらとしては非常に非常に微妙な立場です。 何卒お察しください。 書く場合はこちらの掲示板へどうぞ。
  • この記事を書いた人
ダニエルさん

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-地域情報

Copyright© カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.