漢の料理 Yahooブログバックアップ

熊谷市籠原南一丁目「ダニエル亭」のカツ丼とカツカレー

先日、神田屋商店さんで大量に購入した「なとりのソースカツ」、30枚もあります。
大人買いしたのは良いものの、こんなに買ってどうするんだ?という気持ちもちらほら。
一日一枚食べても、無くなるまでに1ヶ月もかかります。
それじゃあ、今日はカツづくしだ!

まずは特製のカツ丼。
関東の卵とじカツ丼ではなく、ソースカツ丼です。
からりと揚げられたカツは食べやすくカットされ、噛むほどに味がジュワっと口の中に広がります。
厳選されたソースがかかっていて、お子様でも噛み切れるちょうど良い厚さです。
ご飯も炊き立てで、米粒がツヤツヤと輝く、みるからに美味しそう。
これだけの素材があれば、余計のものは一切必要ありません。
シンプルながらも奥深い味、一押しの逸品です。


続いてご紹介するのは、これも特製のカツカレー。
自家製のキャベツと挽肉のカレーは、数々のスパイスをブレンドしてじっくり煮込んだもの。
一口食べれば、舌の上に広がるのは魅惑のマハラジャワールド。
繊細さと大胆さのコラボレーションは、あなたを魅惑のカーニバルへ招待するでしょう。
さらにそこに、大きなカツが贅沢にも2枚。
ボリューム満点で、どんな大食漢でも満足すること間違いなし。
味にも量にこだわったこの一品、お勧めです。




えーっと、えーっと・・・
たいへん美味しく頂きました。
次はカツサンドにして食べよっと(涙)



にほんブログ村
埼玉食べ歩き





当サイトではこの緊急事態下での不要不急の外出&外食を推奨する意図はありません。 あの楽しかったひと時を取り戻すために、今は耐えましょう。 そしてこれらの記事で事態が落ち着いた時のための喰力を涵養して頂けると幸いです。

本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

  • この記事を書いた人
アバター

yahoo

-漢の料理, Yahooブログバックアップ

© 2020 カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】 Powered by AFFINGER5