熊谷のグルメ

熊谷市筑波3丁目「chocolatier anouk」のムース・ショコラ

投稿日:2009年1月31日 更新日:

秀萬でお腹一杯になった帰り、隣にお洒落なお店を発見しました。
見るとチョコレート専門店っぽい佇まい。
これを見逃せるはずは無い。
甘いのは別腹ということで、突入決定です。




ここは「ショコラティエ アヌーク」と読む、チョコレート専門店です。
Webサイトはこちら http://anouk-kumagaya.com/
お洒落な店内にはチョコ系のお菓子がいっぱい。


入って左手には20数種類ものボンボンショコラ。
いかにもチョコレート専門店という感じです。
マロン、カフェ、ラムトリュフ、カルダモン、アールグレー・・・
もう多すぎて決めらんない。
アルコールを多めに使っている物もあるので、ちょっと注意。


その隣にはナッツ・ドライフルーツ系など。
こちらもいろいろな種類があります。
色彩豊かなものが多く、見ているだけでも楽しい。


右手は店内飲食スペース。
コーヒーや紅茶などがあります。
ホットチョコレート(クラッカー付き)や自家製ジンジャーエールが気になるところ。


正面のショーケースにはケーキなどのチョコ生菓子があります。
ガトーショコラ、ムースショコラ、ショコラフランボワーズ、エクレア・・・
普通、ケーキを選ぶときには「生クリーム系か、チョコ系か、それともチーズ系か?」と迷うものですが、ここはチョコ一択。
どんなチョコを食べるかを選ぶわけです。
どれも美味しそうで決められないのはいつもの通りですね。
今回はムースショコラとショコラフランボワーズ、それといくつか小さなものをゲット。


s-img_0031
ムースショコラは315円。
ムースという割には結構ずっしり、食べ応えがあります。
味は見た目やイメージとは違って、意外とさっぱり。
チョコのくどさやムースの油っぽさがありません。
甘すぎず、苦すぎず、私にはちょうど良いチョコの味。
うん、これはいい品だ。


ショコラフランボワーズは420円。
チョコと木いちごのジャムが重なったものです。
こちらはムースショコラより甘め。
甘いといってもジャムの甘さなので、チョコ自体は落ち着いた味です。
これまたいい品だ。


通常、チョコ系は1つ食べれば十分、それ以上はちょっと・・・となりますが、ここのはそんなことありません。
素人考えですが、これは腕も材料も良いからなんだろうなぁ、と思います。
この次は美味しそうだったエクレアでいってみようかな。
ん~、楽しみがまたひとつ増えた。


36.139904,139.392512


掲載情報について
このサイトで掲載されている情報は、管理人の主観的な体験を基に記述されています。客観的な評価ではありませんのでご注意ください。また、掲載されている内容につきましては、それぞれの掲載時点での情報ですので、現在とは異なる場合もございます。掲載情報は、ご自身でご確認の上、ご利用いただけますようお願いいたします。 特にメニュー、価格、営業時間等は変わっている場合がありますので、注意してください。 また、掲載されている文章・画像に関して何か問題があればご連絡下さい。確認後、適切な対処を取らせていただきます。
コメントの書き込みについて
コメントの書き込みなどは、ご自身の判断・責任で行っていただくようお願いいたします。同じ表現でも、人によっては受け取り方が違い、不愉快に感じられてしまうこともございます。意見や反論を書き込む際には、投稿する前にもう一度読み返し、無用なトラブルに発展することがないようご注意ください。特にお店へのクレーム・誹謗中傷・個人情報などの書き込みは厳に慎んでください。なお、管理人が適切ではないと判断したコメントは削除させていただきますのでご了承ください。
他店のコメントの書き込みについて
お店の記事に他のお店のことを書くのはご遠慮ください。 例えば、あるラーメンの店Aの記事に「Bという店の○○も美味しいですよ」とかいう場合です。 コメントを書いて頂いている人はもちろん悪気はないのでしょうが、こちらとしては非常に非常に微妙な立場です。 何卒お察しください。 書く場合はこちらの掲示板へどうぞ。
  • この記事を書いた人
ダニエルさん

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-熊谷のグルメ
-, , , ,

Copyright© カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.