熊谷のグルメ

熊谷市筑波3丁目「秀萬」の刺身など

2009年1月30日

さあ、今回は皆さん良くご存知の「秀萬」です。
よもや知らぬ者はおるまい?
お酒を飲まない私にとって「気になってるけど行けないお店」であったこの「秀萬」。
この度、縁あってようやく行くことが出来ました。




「とにかく混む」という話を聞いていたので、入店は開店直後の17時に決定。
ちょっと早めに電車で熊谷に行き、ブラブラして時間を潰します。


そして17時。
場所は知っていたのでちゃんと行けましたが・・・
えーっと、どこから入ればいいんだ?
ノレンもないし、入り口の案内も無い。
扉を見るとどう見てもそこは調理場。
ここは裏口かな?
でも通りに面しているし・・・


ハイ、ここでいいんです。
初めて来る人、戸惑うこと間違いなし。


調理場を抜けて店内へ。
今度はどうみても集会所か宴会所。
大広間に長テーブルが並べられています。
通路にはビニール袋が。
「この袋に靴を入れて持って行って」と説明されて着席します。


さすがに月曜の午後5時だけあって、お客さんはまだいません。
手書きのメニューを見ると、案外、品数は少ない。
でもどれも量は多いらしいので、とりあえず注文は経験者にお任せします。
さしみ、はまぐり、いか焼き、えび焼きあたりを注文。


s-img_0003e381aee382b3e38394e383bc
お客さんがいないせいか、どんどん注文したものが来ます。
どれも大皿、量が多い!
まるっきり色気の無い皿に豪快に載った食材に驚きます。
さしみ、はまぐり、いか焼きはこれで2人前。
多すぎだろ、常識的に考えて!


s-img_0011
マグロ刺身は大雑把に厚く切ってあります。
食べ応えあるなぁ。


s-img_0008
そうこうしているうちに、大きなお盆に小鉢を一杯載せてテーブルサービスが来ました。
見るとウニ。
これで300円だって!
思わず人数分ゲット。


こうなるとご飯が欲しくなるのが人情というもの。
ご飯とイクラ、ねぶた漬も注文しちゃいます。
ちなみにねぶた漬は松前漬けのようなもの。


s-img_0010
ステキな器のご飯が来たので、ウニとイクラとねぶた漬を載せて魅惑のオリジナル海鮮丼が完成。
美味しいよー、美味しいよー!
オホーツクの流氷が目に浮かぶぜ。
s-img_0015
ウニを食べなかった人の分まで私が消化しました。
ご飯が全然足りない、と言う嬉しい誤算。
もうウニは当分結構ですってくらい食べました。


結局、いか焼きは全部食べれずにお持ち帰り。
お腹一杯です。
時間はまだ午後6時半、お客さんがどんどん入ってきて、席が埋まってきました。
早く来て良かった。


感想は「安い!多い!美味い!愛想ない!」
とにかく安くて美味い!
その上で料理を美しく見せようなんてことはこれっぽっちも思っていないのがステキです。
そしてお客さんもそれを百も承知なのがさらにステキです。
たっぷり食べてお腹一杯、驚きで胸が一杯ということろで、初めての秀萬体験、満喫させていただきました。
満足、満足、ごちそうさまでした。

[map lat="36.140025678461484" lng="139.39246326684952" width="550px" height="400px" zoom="16" type="G_NORMAL_MAP"]36.140026,139.392463[/map]

本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

  • この記事を書いた人
ダニエルさん

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-熊谷のグルメ
-, , , ,

© 2020 カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】 Powered by AFFINGER5