おしらせ

深谷市萱場「あじ平」のチャーシューメン

籠原周辺のグルメ

写真と実物が違うと言う話は良くあります。
メニューを見て「これ美味しそうだな」と思って頼んだら、写真と全然違うものが出てきてションボリ・・・なんて経験は誰にでもあると思います。
あれは本当にガッカリしますよね。
深谷の17号沿いにあるラーメン屋「あじ平」のチャーシューメンは写真と実物が違います。
ご注意ください。

めったに食べないラーメンを突然食べたくなってしまった私、夜の10時に車を走らせていました。
「どこにしようかな?」と考えながら走るなか、思い出したのは17号沿いの「あじ平」です。
ここはいつも稽古帰りの夜10時前後に通りますが、お客さんがいつもいっぱい入っていて気になっていたところです。
これは行くしかない!

店内はいかにもラーメン屋さんと言う感じです。
夜の10時なのにやはりお客さんはいっぱい。
15人前後は居ました。
あじ平、恐るべし。

メニューを見ると麺類が25種類前後あります。
他にはチャーハンや餃子、おつまみ類など。
なかでもスペシャルラーメンは20年間お値段据え置きの380円です。
ランチタイムにはラーメン(味噌or中or華塩)+一品料理(餃子orもつ煮or肉じゃが)+ライスで680円。
ちなみに午後5時以降はチャーハンは作らないとのこと。
うーん、残念です。

今日はなんとしてもチャーシューメンが食べたかったので迷いはありません。
味は醤油、味噌、塩から選べ、麺は太麺と細麺が選べます。
私は味噌・太麺を、妻は醤油・細麺を頼みました。
両方とも850円。
ラーメンを注文するとライスを無料で追加できますが、今回はやめときました。
これがチャーシューメンのサンプル写真。


味噌味はニンニクが効いた、こってり味で美味。

こってりと言ってもそれほど濃いわけではなく、ちょうどバランスがいい感じです。
寒い日はやっぱり味噌だね。

醤油味は逆にさっぱり味で、こちらも美味。

醤油なのにほんのり甘く、優しい、すべての調味料が一体化したような味です。
うーん、ラーメンの表現は難しい。

問題はチャーシュー。
うーん、写真と違う・・・

なんだかチャーシューがでかいぞ!?
普通の2倍ほどの大きさで、厚みもあります。
柔らかくて食べ応えがあり、これだけでお腹いっぱいになります。

どちらもラーメンも美味しく、大きなチャーシューのせいもあって、夜10時に満腹になってしまいました。
この時間にもかかわらず、次から次へとお客さんが入ってきた「あじ平」、美味しいラーメンをご馳走様でした。
あー、明日の朝ご飯は抜きだな。



にほんブログ村
埼玉食べ歩き




     
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

スポンサーリンク

この記事を書いた人


肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。
【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社
[X]

コメント

  1. ダニエルさん より:

    SECRET: 0
    PASS:
    埼玉花だよりさま
    こんな時間にこんなものを食べてしまい・・・
    体重が増えてきているので気をつけてたんですけど・・・
    食べ物に関しては意思が弱いんですね・・・
    でも美味しかったので反省はしておりません(キリッ)

  2. ダニエルさん より:

    SECRET: 0
    PASS:
    百姓oyaziさま
    お近くでしたか。
    お客さん多かったですよ。
    夜10時だからなのでしょうか、武州ラーメンは閉まっていました。
    今度はそっちに行ってみたいな。

  3. ダニエルさん より:

    SECRET: 0
    PASS:
    シロヒロシさま
    夜の10時だと言うのにお客さんが次々に入ってきてびっくりしました。
    長年やっているようなので、お馴染みのお客さんが多いように見えました。

  4. 埼玉花だより より:

    SECRET: 0
    PASS:
    寒い日の夜のラーメン、おいしくて体があたたまりますね!
    私はメタボぎみなので、控えめにしています・・(涙)

  5. oyazi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    我が家の傍で行ったことないんですよ。その裏の武州ラーメンは行くけどね。写真見ると美味しそうですね、お客さんが居る事は保障付きですか 笑 ポチ

  6. シロヒロシ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    大学生の頃に夜中に食べに行ったりしてました!!
    その店の裏のほうに友人が住んでます。
    懐かしいです。