おしらせ

熊谷市仲町八木橋地下「かんたろう」のイカ焼き

閉店

閉店しました

突然ですが、私は粉物が好きです。
粉物というのはたこ焼きやお好み焼きなどの、小麦粉の生地を焼いてソースをかける食べ物のことです。
立派な料理というわけではなく、どちらかというと立ち食い、買い食いのジャンクフードといえます。
今ではいつでも食べられますが、昔はお祭りの屋台でしか食べられず、憧れの食べ物でした。
熊谷や行田では名物フライがあります。


夕方にたまたま寄った八木橋、デパートといえばデパ地下です。
デパ地下をうろうろして食材を眺めるのが大好きなんです。
そこで見つけた粉物の店が「かんたろう」です。

お好み焼き、たこ焼き、焼きそばという、オーソドックスな品揃えのなか、珍しくイカ焼きが置いてありました。
イカ焼きとは焼きイカではなく、フライに似た食べ物です。
薄く広く焼いたものにソースを塗り、たたんであります。
フライにイカゲソが入って、たたんであるものと思えば間違いないです。
大阪ではポピュラーな食べ物ですが、関東ではあまり見かけませんね。


イカ焼きいっちょう、170円です。
一個では物足りない、でも二個では食べすぎかな?という微妙な食べ応えです。
しかも170円という、なんとも中途半端な値段、心の琴線に触れますね。
夕暮れの街でイカ焼きにかぶりついていると、なんだかノスタルジックな気分になりました。

なおこのお店、11月の上旬で撤退してしまうそうです。
その前にイカ焼きを食べておきましょう。


閉店しました。


     
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

スポンサーリンク

この記事を書いた人


肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。
【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社
[X]

コメント