妻沼のグルメ

熊谷市妻沼「小林だんご」のみたらしだんごとあんだんご

2011年8月1日

いよいよ8月。
いよいよ夏本番!・・・ってほどの暑さでもないので、なんだか拍子抜けの今日この頃。
それじゃあ今日はどんな季節でも美味しい、おだんごでいってみよう。




熊谷市妻沼「小林だんご」

s-IMG_4259
やってきたのは妻沼は聖天様の近く、歓喜院前の「小林だんご」です。
聖天様の通りからちょっと入った駐車場の所にあります。
おだんごのほかには赤飯やお餅もあります。

s-IMG_4261
それじゃあさっそくおだんごを頂いてみましょう。
今回は「みたらし」「あん」の両方をゲット。
店先で5本ずつ残ってたから「それ全部!」って言って買って来ちゃったよ。
本当は4本ずつで良かったんだけどね(笑)

みたらし

s-IMG_4266
まずは「みたらし」からいってみましょうか。
だんごは歯ごたえがあって粘度は低い、上新粉の良い食感だ。
モチモチではなくマクマクというか・・・
う~ん、うまく言葉で表現できない。


s-IMG_4272
タレは醤油の風味の中にちょっぴりの甘味。
素朴にしてシンプル、それでいて完成されている。
だんごの甘味と焦げの風味、それとこのタレで、いくらでも飽きずに食べられちゃう。


s-IMG_4279
うんうん、これは好みのだんごだぞ。
ちゃんと焦げ目もついているため、食べていて香ばしさも感じられて言うことは無し。
やっぱりみたらしは焼いてないとね。
サイズはちょっと小さめだ。

あん

s-IMG_4269
続いて「あん」もいってみよう。


s-IMG_4270
お、あんこは甘めだな。
でも、品の良い、純粋な甘さだね。
これもいいなぁ。


s-IMG_4276
これまた、いくらでも食べられるなぁ。
5本ずつは多いと思ったけど、こりゃ足りないや(笑)


s-IMG_4260
なお、これらのだんごは一本50円
今時ではちょっとびっくりするくらい安い。
5本ずつ、計10本買っても500円だよ!?
私の20年前くらいに亡くなったばあさまが売っていたみたらしだんごが当時1本50円。
それを考えるとすごいな・・・


当サイトではこの緊急事態下での不要不急の外出&外食を推奨する意図はありません。 あの楽しかったひと時を取り戻すために、今は耐えましょう。 そしてこれらの記事で事態が落ち着いた時のための喰力を涵養して頂けると幸いです。

本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

  • この記事を書いた人
ダニエルさん

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-妻沼のグルメ
-, , ,

© 2020 カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】 Powered by AFFINGER5