おしらせ

籠原拾六間フェスティバルガーデン内「かつ敏」のかきクリームコロッケとかきフライ定食(キャベツ山盛り&豚汁おかわり)

籠原のグルメ


最近、寒いですねぇ。
寒くなると食べたくなるのが温かい豚汁です。
自分で作る豚汁が一番美味しいけど、急に食べたくなったときはそうも言ってられない。
すぐに豚汁を食べられると言ったらどこだ?
うん、あそこに行こう。


籠原拾六間フェスティバルガーデン内「かつ敏」


ということでやってきたのは籠原の拾六間にあるフェスティバルガーデンのなかにある「かつ敏」です。
豚汁と刻みキャベツを山ほど食べたくてやってきました。
画像は昼だけど、実際に行ったのは夜です。


季節メニュー


季節メニューをチェック。
おお、かきフライの季節だな。
いいね、かきフライ、今回はこれでいくかな。



こちらは・・・かきクリームコロッケ!?
エビやカニやコーンはあるけど、かきは初めてだ。
想像すると・・・合う、絶対に合うぞ。
というか何故今まで無かったのかを問い詰めたい気分。
これに決定。



熱々かつ鍋なんてのもあるのか。
どれも美味そうだな。
チーズトマトソース鍋にチーズカレー鍋、いいですなぁ。
かきクリームコロッケが無ければこっちだったな。



リブロースカツ定食特上(20%増量)もいいな!
かきクリームコロッケが無ければ(以下略)


かきクリームコロッケとかきフライ定食


さあ、来ました来ました。
「かきクリームコロッケとかきフライ定食」です。
メインはかきクリームコロッケとかきフライが2個ずつ。
それにご飯(白米か五穀米を選べる)と汁物(味噌汁と豚汁を選べる)、漬物とキャベツです。


かきフライ


まずはカキフライから。
かきフライ、というか牡蠣は昔は嫌いだったな。
まずくてグロテスク、なんでこんなものが人間の食べ物として偉そうな顔をしているのか理解できなかったっけ。



でもいつの間にか大好物になってた。
美味しいよね、牡蠣。
かきフライはやっぱりタルタルソースが一番かな。
サクッとした衣にタルタル、その中にはプリプリの大粒牡蠣。
最高です。




すりごま&ソースでもイケルね。
かきフライは注文時は2個じゃ少ないなと思ってたけど、大粒2個も食べれば充分に満足だな。
牡蠣はガッツリ量を食べるもんじゃない。


かきクリームコロッケ


続いてかきクリームコロッケを頂きましょう。
初めての体験だ。
ドキドキします。



衣を開けると立ち昇る牡蠣の香り!
牡蠣の香りなので万人受けする香りではないかもしれないけど、個人的にはテンションMAXのヘヴン状態。



くぅぅ、牡蠣の味と香りが濃厚、こってり濃厚。
牡蠣、クリームには抜群に合うな。

これはかけるソースが難しいところだ。
甘口と辛口のソースがあるけど、たっぷりかけると牡蠣クリームの風味が飛んじゃう。
タルタルはクリームに負ける。
醤油もイマイチ合わないかな。
となると甘口ソースをちょっとだけかけるのがいいかも。


ご飯と汁物と漬物はお替わりOK




ご飯と汁物と漬物はお替わりOK。
豚汁3杯が俺の正義(ジャスティス)だ。


キャベツもお替わりOK


キャベツは2倍盛りでお替わり。
2種類のドレッシングを駆使してたっぷり頂きましょう。



更に3倍盛りでお替わり。
見た目はすごい量だけど、細かく切ってあるので隙間が多い。
食べてみるとそれほどでもないんだよね。



ふうう、ご馳走様でした。
満腹満足、さすがに食べすぎたな。
豚汁とキャベツだけで充分なくらい食べちゃった。
それとかきクリームコロッケも美味かったなぁ。
こりゃあ癖になりそうだ。

     
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

スポンサーリンク

この記事を書いた人


肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。
【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社
[X]

コメント