足利のグルメ

足利市朝倉町3丁目「須永精肉店」の大判コロッケ

2013年12月13日

足利名物のパンヂュウを頂き、あんこ地獄にどっぷり喉までハマった我々。
もうアンコはいいよう・・・
なにか塩っぱいものが食べたいなぁ。



sunagakoro01 ということでやって来たのは足利市朝倉町3丁目にある「須永精肉店」です。
午前中に通った時はまだ揚げ物をやる前の時間だったのよね。


sunagakoro02 店先に手書きのポップが立ち並んでいるぞ。
なんとも言えない良い感じだ。


sunagakoro03 店に入ると・・・
ありゃ、揚げ物は終わっちゃったかな?
時間は14時前だしね。
でも聞いてみたら揚げてくれることに。
それじゃあ大判コロッケ、お願いします!


sunagakoro04 待っている間にお店の人と歓談。
ワニの肉なんてものがあるのか。


sunagakoro06 そうこうしているうちにが揚がったぞ。


sunagakoro07 どわぁ、デケェな!!
これで一個90円とはコストパフォーマンスは抜群だ。
ソースをかけるか聞かれたけど、コロッケの味を100%楽しむためにこのまま食べちゃおう。


sunagakoro08 当然のことながら揚げたてサクサク。
サクサクというよりバリバリだな!
粗めで硬い衣をパリパリかじっていく。


sunagakoro09 中身はシンプルにじゃがいもとたまねぎ。
ざっくりワイルドに頬張れば口に広がる甘味と油。
いいねぇ、実にいい。
子供の頃の買い食いで、肉屋さんでコロッケやハムカツを買ったっけな。
頭はあの頃にトリップ。


sunagakoro10 それにしてもデカイ!
食べても食べても減らない気がする。
大判コロッケの名の通りだけど、お腹が全然空いていない状態でこれはキツイ。
たった一個のコロッケに「これ、食べきれるかな(汗)」と思ったのは生涯初だ。



ふひぃ、ご馳走様でした。
美味しかったけど、満タンの腹には流石にヘヴィーだったな!


sunagakoro11 さあ、埼玉まで帰ろう!





本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

  • この記事を書いた人
ダニエルさん

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-足利のグルメ
-, ,

Copyright© カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.