おしらせ

太田市沖之郷町「オレンジハット沖之郷店」の大辛バーガー 他

群馬のイベント・スポット

先日行われたマイナー錬は「熊谷~妻沼~太田~足利~佐野」方面の旅。
色々と目新しい食べ物を体験できた旅だったので、今回はその一つ一つにスポットライトを当てていこう。


s-orengehat01 まずは第一補給地点、オレンジハット沖之郷店にやって来たぞ。
ここは一部のマニアには大人気のオートレストラン&ゲームセンター。
場所は太田市沖之郷町、群馬と栃木の国境付近だ。


s-orengehat02 オレンジハットは群馬の幹線道路沿いにいくつかあるよね。
ここの魅力はなんといっても自動販売機
自動販売機といってもありふれた飲み物のものだけじゃあない。
なんとも昭和チックでレトロでジャンクでノスタルジックなこいつらが主役だ。


s-orengehat03 実は私、この「自販機バーガー」は初体験だったりする。
ウチは親が厳しくてこういうのは絶対に買ってくれなかったからなぁ。
今のジャンク好きはその反動に違いない。


s-orengehat04 よし、それじゃあ大辛バーガーでいってみようじゃないか。
辛いのは苦手だけど、なんとなく惹かれるものがあったね。


s-orengehat05 一個200円なり。
ボタンを押して60秒待つとゴトンと出てくる。
熱々だぜ~


s-orengehat06 構成はパンとハンバーグ、それにケチャップのみ。
健康なんぞに媚びる要素は一切無し。
実にワイルドで男らしい。



s-orengehat07 この分厚いハンバーグを見よ!
そこらのファストフードなんて目じゃないぜ!



なお、味の方はご想像のとおりです(笑)
肉汁は溢れないし、素材の味を引き出しているわけでもない。
でもそれがいい。
ちなみに大辛と言うだけあって、ホットケチャップというか、タバスコっぽい辛味がキューンと効きます。
結構辛いよ~、ヒ~~~


s-orengehat08 こちらはトーストサンド。
銀紙に巻かれて出てくるんだけど、これがまたかなり熱い。
備え付けのトングを使って取り出そう。


s-orengehat09 こちらはチーズバーガー。
チーズが溶けて無くなっている!?


s-orengehat10 店内にはゲームが色々ありますが、こんな懐かしいのもあります。
これ、子供の頃に温泉で見たっけ。
子供心に「こりゃあ難しくて取れないよなぁ」と思った覚えがあるよ。
あの頃の景品はライターとかだったっけなぁ。


s-orengehat11 おお、UFOキャッチャーの大先輩!
こんなのも現役か!
すげえ、今でも動くのか!



いやあ、良い体験をしたなぁ。
今でもこういうのが現役だっていうんだから、まだまだ俺も頑張らねば。
さて、これからは栃木に突入だぞ。

     
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

スポンサーリンク

この記事を書いた人


肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。
【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社
[X]

コメント