おしらせ

東松山市松本町2「富久屋」の箭弓さまの牡丹だんごと梨寒天 ~マイナー錬編~

東松山のグルメ

マイナー錬はまだまだまだ終らないぜ。
1.自転車で行く!9月のマイナー錬!


2.秩父郡東秩父村「秩父高原牧場」のソフトクリームとコーヒー牛乳 ~マイナー錬編~
東秩父村「秩父高原牧場」のソフトクリームとコーヒー牛乳 ~マイナー錬編~
前回からの続きです。 自転車で行く!9月のマイナー錬!

3.比企郡小川町大塚「三代目清水屋」のおからドーナツ ~マイナー錬編~
小川町大塚「三代目清水屋」のおからドーナツ ~マイナー錬編~
10月に開催される埼玉サイクリングフェスティバル、落選しちゃったよ~ ま~、コース的には面白くないからね~、いつも走ってるルートだし~ ま~、参加費も去年よりぐっと上がってるからね~、出費が増えなくて良かったし~ ま~、エイドステーションで...

4.比企郡小川町大塚「鳥章商店」のひな鳥のモモ唐揚げ ~マイナー錬編~
小川町大塚「鳥章商店」のひな鳥のモモ唐揚げ ~マイナー錬編~
マイナー錬はまだ続くよ。 1.自転車で行く!9月のマイナー錬! 2.秩父郡東秩父村「秩父高原牧場」のソフトクリームとコーヒー牛乳 ~マイナー錬編~ 3.比企郡小川町大塚「三代目清水屋」のおからドーナツ ~マイナー錬編~

5.比企郡滑川町月輪「キッチンひより」の日替わりランチ ~マイナー錬編~
滑川町月輪「キッチンひより」の日替わりランチ ~マイナー錬編~
マイナー錬はまだまだ続くよ。 1.自転車で行く!9月のマイナー錬! 2.秩父郡東秩父村「秩父高原牧場」のソフトクリームとコーヒー牛乳 ~マイナー錬編~ 3.比企郡小川町大塚「三代目清水屋」のおからドーナツ ~マイナー錬編~ 4.比企郡小川町...





甘味も塩気も補給は出来たし、美味しい昼食も頂けた。
そろそろマイナー錬も終盤だ。
食後のデザートを食べに行こう。




やって来たのは東松山市松本町2丁目にある「富久屋」というお菓子やさん。
吉見百穴のすぐ前だ。




店内は入ってすぐにショーウインドウがあり、商品はそこに並んでいる。
奥は作業場や倉庫っぽい感じで殺風景だ。
調べてみるとこのお店、工場直売所みたいだね。




さーて、なににしようかな?
気分的には豆かんみたいなのを食べたかったんだけど、どうやらそれはないようだ。
それれじゃあ、このおだんごでいってみるかね。




ということでゲットしたのは「箭弓さまの牡丹だんご」「梨寒天」です。
店頭のベンチでさっそく頂いちゃいましょう。




まずは「箭弓さまの牡丹だんご」から。
串に刺さった団子にタレがかかっているという、言葉だけだと普通のみたらしだんごだ。




でももちろん普通とは違う。
大きな団子が2個、竹串に刺さっている。
それにタレがかかっていて、なんだか妙に迫力がある。
手に持つとずっしり重い。




うおっ、中にアンコが入っているのか!
柔らかいだんごの中に甘さ控えめのアンコ、その外は甘いタレ。
さすがに甘い!
しかし、嫌らしい甘さではないので「うほ~、甘ェ~」と言いながらも美味しく頂けるぞ。

こりゃあ相当の糖分が胃を経由して脳内に送られること間違いなしだな。
群馬の焼きまんじゅうでも「アン入り」があるけど、アレと似たような感じだね。




それじゃあ「梨寒天」の方もいっちゃおう。




こっちは見た目通り、爽やかですっきりした味わいの寒天だ。
だんごの甘さが昇天していく。



ふぅぅ、ご馳走様でした。
いやぁ、「箭弓さまの牡丹だんご」の満足度と満腹度はかなりのものだな。
これひとつ食べれば他のお菓子を食べる必要は無いよ。

ちなみに楽天に出店しているので、お取り寄せで食べることも出来るぞ。
【楽天市場】 富久屋




その後は吉見百穴近くの岩窟ホテルなどを見学。
これ、明治から大正にかけて、たった一人で作ったものなんだって。
ただし、ホテルとして営業した実績はないとか。




やはり近くの百穴温泉は一部のマニアには有名だとか。
行きたい人は事前にネットで情報を集めてから行ったほうがいいです。
特に女性は予備知識無しにいきなり行くとヤバイみたい。




そこからちょっと走ってセブンイレブンでガリタイム。
でもいつものガリ梨がない・・・
やむを得ず「アイスガイ ポンジュース味」にする。
あ、でもこれも美味しいね。



これにてマイナー錬の飲食予定はすべて終了。
あとは東松山から荒川CRに抜けて帰るだけだ。




と思ってたらいきなり住宅地でヒルクライム(汗)
なによ、この激坂!
ほんとにここ住宅地か!?
でもココに住んでたらすんげぇ鍛えられそうだ。




お~、見慣れた橋だぁ。
荒川CR右岸に到着。
ここからは信号を気にすること無く走れます。
でも一部未舗装の区間があるので注意が必要。




押切橋を渡れば見えてくるのはセメント工場の煙突。
毎度のことながら、コレを見ると「ああ、帰ってきたなぁ」って気になる。



ということで、6回に分けて書くほど充実した9月のマイナー錬は終了。
今回はヘビーなものを食べていないので、胃袋には優しく、それでいて満足できるいいツアーでしたね。
皆さん、お疲れ様でした。

     
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

スポンサーリンク

この記事を書いた人


肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。
【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社
[X]

コメント

  1. 銀輪乗士 より:

    え?! 胃袋には優しくでしたか?!!
    ならば、今度は炭水化物中心にガツンと行きましょう^^
    それにしても激坂と言いつつも、撮影しながら上る脚力恐るべしですね。
    またそのうち御一緒させてください。

    • danielsan より:

      銀輪乗士さま
      まあ、それほどジャンクなものを食べてないって点で優しいかと・・・
      あの唐揚げ食べといて言うセリフじゃないですね(笑)
      それにしてもあの突然の坂道には参りました・・・
      銀輪さんに坂道でついて行けるように鍛錬しますので、またどこかに行きましょうね。