三芳のグルメ

関越道下り「三芳PA」のジャンボあなご丼

2012年7月3日

おっと、高速ネタがまだあったぞ。
今度は関越道だ。
ここら辺の住民は使用頻度が比較的高い高速道路だよね。




やってきたのは関越道下りの三芳PAです。
時間は夜の18時半頃。
そのまま熊谷に帰ってもいい時間なんだけど、ちょっと疲れてたし、お腹も減っていた。
ここらで晩御飯を食べて、ゆっくり帰るとしよう。



さーて、何にしようかな?
さっぱりと「うどんとねぎとろ丼のセット」でいくか?
それともガッツリと「ジャンボチキンカツカレー」か?
「みよしスタカレー」ってのも非常に気になるところだ。




迷っている私の目に飛び込んできたのがコレ。
「ジャンボ」とか「大盛り」とかいう言葉に非常に弱い私、華麗にコレを選択。
でも隣の「釜揚げしらす丼 ミニうどん付き」も美味そうだな・・・




さて、食券を買ってカウンターに提出し、席に座りましょう。
夕食時にもかかわらず、席は空いている。
こりゃあ、あまり人気のないPAなのかな?
と思ってたらこの後、次から次にお客さんが来店、あっという間に満席に。
人気無いなんてこと、全然なかった。




さーて、出来上がりましたよ~
どひゃ~、それにしてもこりゃあでけぇな!
サンプルよりもデカイとは、キミ、やるじゃな~い。





そびえ立つ穴子天のツインタワー。
カメラのフレームに収めるのに四苦八苦する。




下には刻み海苔がふられたご飯。
ご飯の量はそれほどでもない。




ピーマンの素揚げが2個付いているのが可愛い。
彩り的にもグーだ。




それでは頂きましょう。
お箸でグ~っと持ち上げます。
な、長いな!
お、重いな!






さっくり揚がったこの穴子、天ぷらというよりクリスピーって感じだ。
パリっと揚がっていて油っこさはなく、食感も非常にイイ。

かかっているタレは、オーソドックスなものながら自己主張が控えめで食べやすい。
PAの食堂だし、てっきりフニャフニャの天ぷらが出てくるかと思ったけど、その心配は無用だった。




とはいえこれだけのパリパリサクサクの巨大な穴子天が2本だ。
飽きが来るのは避けられない。
そこで大根おろしの登場だ。




大根おろしを穴子天に載せて食べるとまた違った味わいが。
これで残りも美味しく頂けるぞ。
このジャンボあなご丼、大根おろしを添えたのはまさしく英断と言える。



ふう、ご馳走様でした。
量的にはそれほどジャンボではないけれど、満足度は高いね。
まあ、また高速を走る身としてはこれくらいの量がちょうど良いよね。




締めはもちろんソフト。
う~ん、冷たくて美味い~
さて、それじゃあ熊谷までひとっ走りしますかぁ。


本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

  • この記事を書いた人
ダニエルさん

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-三芳のグルメ
-, , , ,

Copyright© カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.