茨城のイベント・スポット

JAXAの筑波宇宙センターの一般見学ツアー その1

小惑星探査機はやぶさのプラネタリウム映画「HAYABUSA Back to the earth」を見るためにつくばのエクスポセンターに行った我々でしたが、ただそれだけのために熊谷つくば間を往復するのはもったいない。
せっかく行くなら、他の施設にも行ってみよう。
というわけで、近くにあるJAXAの筑波宇宙センターに行ってみました。



jaxa_00
JAXAとは宇宙航空研究開発機構(Japan Aerospace eXploration Agency)のことで、ジャクサと読みます。
日本の航空宇宙開発政策を担う研究および開発機関で、人工衛星やロケットの打ち上げ、宇宙ステーションでの実験、航空技術の研究などを行っています。
アメリカで言うとNASAに相当します。
NASAを知らないアメリカ人はいないと思いますが、JAXAを知らない日本人は多そうなのが残念なところ。
最近ではスペースシャトルで国際宇宙ステーションに行った山崎直子さんが記憶に新しいと思います。


そのJAXA筑波宇宙センターはセキュリティのかかった研究機関ですので、基本的には関係者しか入れません。
でも一般に開放している見学スペースがあり、さらに普通では入れない場所を見られるツアーもあります。
それが「一般見学ツアー」「きぼう運用管制室見学ツアー」「宇宙飛行士模擬訓練・体験ツアー」などで、事前の予約すれば誰でも参加できます。
今回は「一般見学ツアー」に行ってきました。


jaxa_01
jaxa_02
学園都市つくばは街並みがきれいに整っています
筑波宇宙センターに入るといきなり全長約50mのHⅡロケットが出迎えてくれます。
これはただの模型ではなく、開発試験に使用した部品を組立てた本物です。


jaxa_03
その後、建物に入って見学ツアーの受付をします。
基本的に事前に予約が必要ですが、当日に空きがあれば飛び入り参加も可能。
無料です。
参加者は首からさげる見学者カードが渡されます。
センター内は厳重なセキュリティエリアです。
これが身につけずに施設内をうろつくと、不審者としてあっというまに逮捕監禁裁判投獄されます(誇張アリ)


jaxa_04
ツアー開始までに時間があったので、施設内を見学します。
宇宙関係の各種書籍(絵本や漫画もあり)、国際宇宙ステーションの日本実験棟「きぼう」のパネルなどがあります。
jaxa_05
廊下にもパネルやポスターなどが展示されています。
宇宙飛行士本人のサイン入りのものもあり、思わず胸が熱くなる。


そうこうしているうちにツアーの開始時間です。
今回は平日の午前中でしたが、約20人の参加者がいました。
ツアーガイドのお姉さんの説明を聞き、最初の見学地に向かいましょう。
施設内の移動はバス。
jaxa_6


さて、今日は「アポロ13」でも見ようかな。
次回へ続く!

[JAXAの筑波宇宙センター]


当サイトではこの緊急事態下での不要不急の外出&外食を推奨する意図はありません。 あの楽しかったひと時を取り戻すために、今は耐えましょう。 そしてこれらの記事で事態が落ち着いた時のための喰力を涵養して頂けると幸いです。

本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

  • この記事を書いた人
ダニエルさん

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-茨城のイベント・スポット
-,

© 2020 カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】 Powered by AFFINGER5