カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】

籠原・熊谷・深谷など、埼玉県北部を中心におすすめランチ・グルメ・地域情報などをゆるゆると発信中

Yahooブログバックアップ 不動産の話

家賃催促の大家を刺した事件

 お知らせ

通勤時間が0分の私、朝はだらだらとTVを見ながら朝食をとります。
TVでやっているその日の内容によってチャンネルをグルグルまわします。
そのうちのひとつにテレビ朝日系で放送されているワイドショー「スーパーモーニング」があります。
正直言ってテレ朝は偏向報道が多すぎるので好きではないのですが、内容によっては見る日もあります。

そんなある日、こんな報道が・・・
アパートの家賃を滞納する人物に大家が催促するのは当たり前だし、大抵は借りている家賃を払う。だが、約1万7000円の家賃、光熱費を含めて3万円強を5年分、約200万円滞らせていたタクシー運転手の男(47)は大家(70)を刃物で刺した。大阪で起きた事件である。殺人未遂で逮捕された男は「毎日の催促で腹が立った。殺すつもりで刺した」と供述しているという。同情するわけでは…井口成人リポーターの取材では、大家はそんなに厳しく催促したわけではないらしい。だからこそ、5年分もたまったのだろう。赤江珠緒は「逆恨みもいいところ」と言った。井口によれば、男は「一言でいえば怠け者」で、人との約束を守らない、人と話をしない内向性タイプ。タクシー会社には月に5~6日しか出勤しない。それでも月10万円弱は得ていた。「(家賃を)払えるんですが、払わないんです」(井口)。なぜ払わないかは不明で、警察はそのあたりを調べているようだ。若一光司は「何か人格的欠陥があるような気がする。大家さんは、弁護士を介するとかして間接的に対応した方がよかった」と述べる。弁護士の大澤孝征は「大家さんの温情がアダになった」とし、裁判所の判決を得て、執行官立会いのもと強制的に追いだすとか、法の威力を示す方法を説明した。鳥越俊太郎は「同情するわけではないけど」と前置きして、「こういう社会常識どおりに生きて行けない人が、もっと貧しい時代にはいなかった。必死に食っていかなければならなかったから。何となく生きていける今は、浮遊している人が増えている。その典型的な例かなと思う。悪人と決めつけられない」と語る。聞いていた若一が「悪人に思えない人物が、突然、殺人未遂となるようなことをしてしまう、豹変するのが予測不能で一番、怖い」とクギを刺した。
J-cast テレビウォッチ
家賃催促の大家をズブリ 鳥越「悪人と決めつけられない」
http://www.j-cast.com/tv/2009/06/16043274.html


・犯人は元タクシー運転手の男、47歳
・刺されたは大家さんは70歳
・家賃5年分、約200万円滞らせていた
・「毎日の催促で腹が立った。殺すつもりで刺した」と供述
・リポーターの取材では、大家はそんなに厳しく催促したわけではないらしい
当ブログでも何度も取り上げている家賃問題かと思いましたが・・・
こりゃ、家賃云々の話以前の問題です。
自分勝手で短絡的な犯行、ちょっと読んだだけでも情状酌量の余地は無しと思います。

しかしコメンテータの鳥越俊太郎氏は「悪人と決めつけられない」と言います。
え?すいません、おっしゃる意味がサッパリ解らないのですが?
「自分の勝手な都合で殺意を持って人を刺す」これが悪人じゃないとはどういうことなんでしょうか?
じゃ、一体、どんな人間が悪人なんでしょう?
あなたの住む世界ではこれが普通なんですか?
この記事読んで「かわいそう、仕方ないよね」と思う人がいるのでしょうか?

ちなみに他のところの記事。
http://www.sanspo.com/shakai/news/090614/sha0906140504006-n2.htm
男は大阪府豊中市大島町の無職、坂元義明容疑者(47)。逮捕容疑は13日午前10時ごろ、住んでいるアパート脇の駐車場で大家の男性(70)の腹を包丁で刺して殺害しようとした疑い。大家は指などに軽いけがを負った。豊中南署によると、坂元容疑者はアパート「平和荘」に10年ほど前から居住。4畳半に台所がついた部屋だが、光熱費込みで約3万円の家賃を滞納するようになったのは約5年前。理由は「最初ギャンブルによる借金。さらに去年12月には務めていたタクシー会社も解雇されて、全く払えない状態になった」(捜査関係者)。さすがにたまりかねた大家は約1カ月半前から連日部屋を訪れ、督促の張り紙をするなどしたが、この間、坂元容疑者は「死んだふり作戦」。大家が来ると押し入れに隠れて息を潜めていた。しかし、業を煮やした大家が、12日にカギをドリルで壊して部屋に突入。これに坂元容疑者は「そこまでするんかいな」と逆ギレ。大阪府箕面市内の自宅から管理人室に出勤してくる大家を駐車場に潜んで待ち伏せ、刃渡り約13センチの包丁で襲いかかった。大家は幸い持っていたカバンで防いでいたところ、駆けつけた住人2人に坂元容疑者が取り押さえられたという。坂元容疑者はかなり憤慨し、「“殺そうと思った”と話している」ようだが、捜査関係者は「逆恨みもいいところや」とあきれている。
こっちでは実名報道がされています。
こっちを読むと、大屋さんのほうも問題がある行動をしているのがわかります。
しかし、それを差し引いても「悪人と決めつけられない」とは到底思えません。

なにより、こんな一方的な犯罪を犯した人物を、どうして実名で報道しないのでしょうか?
この事件、殺人未遂ですよ?
まあ、「朝日」で「名前が出ない」となれば、何故かは容易に想像出来ますが・・・
それにしても、識者ぶってこんな反社会的思想を偉そうに垂れ流しても平気な仕事、はたしてこの社会に必要なんでしょうかね。

ああ、だから赤字に転落するのか。


にほんブログ村
埼玉食べ歩き





  • この記事を書いた人
アバター

yahoo

-Yahooブログバックアップ, 不動産の話

Copyright© カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.