2017年“雪の回廊を走ろう”国道292号線「志賀草津道路」開通

2017年4月24日群馬のイベント・スポットスポット, 自転車, 草津,


お知らせ




平成29年4月21日、群馬県と長野県をつなぐ国道292号(志賀草津道路)は冬季閉鎖が解除されて開通しました。
ここは雪の壁が両面にそびえ立つ「雪の回廊」として有名なところ。
この度、開通して初めての日曜日に行ってまいりました。




昨年はクルマで行ったのですが、今年は以前からの念願だった自転車で行くことにしました。
草津国際スキー場から渋峠までの距離約18km、累積標高約1000mを登ります。
今年は雪が多く残っており、下の方からすでにプチ雪の壁が。
気温は低いものの日差しは強く、非常に気持ち良いライドとなりました。




途中、硫黄の匂いがプンプンする殺生河原付近を通過。
ここら辺は硫化水素ガスが発生しているため駐停車厳禁です。
自転車の場合ももちろん同じなので、ここは一気に駆け抜けましょう。




登っていくうちにどんどん雪の量が増えていきます。




流石に開通後初めての日曜日とあって交通量は非常に多かったですね。
車、バイク、、とにかく多い。
殆どの車やバイクは自転車を大きく避けて追い越してくれるので非常に有り難いところです。
でも中にはギリギリで抜いていく車もいるので危ない場面もあり。




そして空が青く青く澄んでいく。
この素晴らしい景色に疲労は全く感じない。
今までに走った中では一番の風景だなぁ。




そして雪の壁エリアに到着。
ここは記念撮影をしている人が多いため大渋滞です。
なお、ここのちょっと前あたりは風が非常に強いエリアなので注意が必要です。




去年に比べると圧倒的高さのスノーウォール!
10mくらいはあるかな?




上から見るとこんな感じです。




さて、群馬県と長野県の境である渋峠まではあと少し。




そのちょっと手前にある日本国道最高地点に到着。
標高2172mは国道として最も高い位置にあります。
もちろん私は自転車で来たのは初めて。




樹氷が綺麗です。
なお気温は0度あたり。
自転車で登ってきたので身体は熱く、走っている間は寒さは感じません。
逆に暑いくらいでした。
でも停まって汗が乾き始めるとかなり寒いです。
休んだほうが体力を消耗する!



ようやく渋峠ホテルに到着。
ここで一休みしましょう。
この建物は県境に建っており、建物の真ん中から左が群馬県、右が長野県となっております。
甲子園の応援なんかどうするんだろう?




看板犬のインディー&マーカスは大人気。
人懐っこいのですが大型犬なのでパワーがあります。




それでは帰りましょう。
帰りは楽だけど寒い寒い寒い。
自転車の場合、下りは「漕がない&風」で体感温度が相当低くなります。
完全冬装備でないと危険ですね。
でも今回は日差しが強かったおかげで比較的ラクに下れました。





それじゃあ草津の街中で温泉に入って帰りましょう。
ああ、冷えた身体に熱々の温泉は気持ちいい~



いや~、今回は天気が良くて景色が良くて雪が多くて温泉が気持ちよくて非常にいいライドでしたね。
GWは相当混雑するでしょうから交通安全を第一に行きましょう。


関連記事

https://cycle.kagohara.net/2017/04/21617.htm

去年の記事

https://kagohara.net/2016/04/25485.htm