東京のグルメ

武蔵村山市三ツ木5丁目「山ざき」のカレー南蛮とちくわ天

2015年11月9日

今日は春夏秋冬いつでも大好きなカレーうどんネタです。





yamazaki01
やって来たのは多摩湖の近く、武蔵村山市にあるさぬきうどん屋さん「山ざき」です。
青梅街道からちょっと入ったところにあるお店で、9月のマイナー錬でふじやの焼だんごを食べた直後に行きました。

9月のマイナー錬「横田基地友好祭&西武園競輪場体験走行ツアー」 前編
https://cycle.kagohara.net/2015/09/20146.htm
武蔵村山市本町1「ふじや」の焼だんご
https://kagohara.net/2015/10/23163.htm



yamazaki02
入店してメニューをチェック。
うぉう、鍋焼きカレーうどん!?
なんて素敵なものがあるんだ!
夏でもやってるのは凄い。



yamazaki03
でもこの日は結構暑かったので鍋焼きはスルー。
ノーマルのカレー南蛮にしてみました。



yamazaki04
豚バラ肉とネギ、そして薬味ネギ。
んんん~、これは美味そうなカレーうどんだ。
しかも美しい。
それじゃあ頂きます。


yamazaki05
んん、さぬきうどんというほどツルツルモチモチはしていないかな。
でも武蔵野うどんというほどゴツゴツはしていない。
でも中途半端ってことじゃあないぞ。



yamazaki06
太さや喉越しはさぬきっぽく、でも噛んだ時の「ああ、小麦粉だ」っていう感触は武蔵野うどんのテイストが出ている。
うどんはその土地の文化が強く感じられるもの。
うまく2つの文化がミックスしているハイブリッドな感じだ。




yamazaki07
カレーはマイルドなオーソドックスタイプ。
うん、これぞカレーうどん。
その基本に忠実な出来栄えは文句のつけようがないね。



yamazaki08
今回は思わずちくわ天を注文しちゃった。
カレーうどんにちくわ天は合わないことを知り抜いている俺なのに・・・



yamazaki09
だってさ、注文するカウンターにさ、こんな風に置いてあるんだよ。
そりゃ注文しちゃうよね。



yamazaki10
yamazaki11
途中からは唐辛子を投入して辛さブースト。
おうおうおう、頭から汗が吹き出てきたぞ!
ガンガン行くぜぇ~



ふぅぅ、ご馳走様でした。
あ~、美味しかった。
カレー鍋焼きうどんが気になるところだなぁ。
ちなみにこのカレーうどんの1時間半後に200mTTマシンで全力疾走した結果、危うくリバースしそうになった・・・
「TTL前のカレーうどんはマジでヤバイ」
よく心に刻んでおこう・・・


本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

掲載情報について

このサイトで掲載されている情報は、管理人の主観的な体験を基に記述されています。客観的な評価ではありませんのでご注意ください。また、掲載されている内容につきましては、それぞれの執筆当時での情報ですので、現在とは異なる場合もございます。掲載情報は、ご自身でご確認の上、ご利用いただけますようお願いいたします。 特にメニュー、価格、営業時間等は変わっている場合がありますので、注意してください。
  • この記事を書いた人
ダニエルさん

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-東京のグルメ
-, ,

© 2020 カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】 Powered by AFFINGER5