カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】

籠原・熊谷・深谷など、埼玉県北部を中心におすすめランチ・グルメ・地域情報などをゆるゆると発信中

妻沼のグルメ

熊谷市妻沼「東京食堂」の豚バラ味噌焼き定食とオムライス

投稿日:2012年12月26日 更新日:

ある日の妻沼。
俺は腹が減っていた。
何を食べようか?
気分は麺ではなく、パンでもない。
今日は定食を食べたいんだ。



s-tokyo01
そして見つけたのがこのお店。
ぱっと見は飲み屋。
看板は洋食茶屋。
店名は東京食堂
むむむ、こりゃいったい何屋なんだ!?
こいつは入って確かめるしかあるまい。


s-tokyo02
ということでやって来たのは妻沼のパシオス近くの「東京食堂」です。
やって来たのは13時過ぎ、人の気配はない。
暖簾は出てるから営業中のはず。
でも看板も何も出てないため、どんなものを出しているのか全然分からない。


s-tokyo03
恐る恐る入店。
店内は・・・やばい、こりゃ飲み屋だ(汗)
ゴメンナサイして出るべきか?
そもそもランチをやっているのか?


s-tokyo04
しかし、店内には食事をしているお客さんもいる。
よし、メニューをチェックだ。
パスタ?お食事?
おお、大丈夫そうだ。


s-tokyo05
机のメニューもチェック。
どれどれ・・・
ハンバーグにグラタンにとんかつにポークソテーにカツカレーにオムライスにハヤシライス!!
うぉぉ、こりゃあ洋食屋だァ!!
さっき下がったテンションは急上昇。


悩みに悩んで悩みぬいて、ようやく決まったのがコレ。
豚バラ味噌焼き定食であります。
「豚バラ味噌焼き」単体で600円、それに+200円で定食セットにしました。
s-tokyo06
ライスが平皿っていうのが洋食っぽいよね。
くぅぅ、それにしても壮絶に美味そうな匂い!
漂う香りに改めて空腹だったことを思い出す。
いっただきまーす!!


s-tokyo07
メインはコテッコテに焼かれた豚バラ
生姜焼きと迷ったけど、今回は味噌味でいってみる。
量はたっぷりあるぞ。
見るからにジャンクな感じだ。
これは美味そうだぞ。


s-tokyo08
焼き豚バラは厚すぎても薄すぎてもダメ。
端っこがカリッと揚がっているような焼き方がベストだ。
そうやって焼くと香ばしさと豚の脂と旨味が一体となって最高に美味いんだな。

これは見事にそのようになっている。


s-tokyo09
ご飯と一緒にマクマク食べるぞ。
あれ、けっこう味は濃くて、油もたっぷりなんだけど、ジャンクじゃあないぞ?
味噌の味もけっこう濃いけど、味噌の酸味やエグ味などがなくてマイルドな感じ。
味が濃いのにマイルドというのは実に不思議な感覚だ。
ジャンクにしてジャンクにあらず、こいつは・・・美味い!!
ご飯が・・・ご飯が進むッ!!
このコテッコテの写真を見直して、これでジャンクじゃないっていうのは自分でも信じられない。


s-tokyo10
付け合せのサラダも美味しいドレッシングがかかっている。
その酸味が味噌豚バラの味を見事に中和する。


s-tokyo11
スープも優しく奥深い美味さ。
思わず笑顔が溢れる。


s-tokyo12
ポテサラがついているのが最高にハッピー。
やっぱり洋食にはポテサラだよね。


s-tokyo13
こちらは
こちらもとっても美味。
何と言ってもピーマンが苦くない!
一見、単純な料理だけど、これもしっかり作ってあるんだなぁ。



ご馳走様でした。
いやぁ、実に美味かった。
どの料理もひとつひとつがレベル高いなぁって感じ。
あまりの美味さに夢中になり、いつもよりも写真が少ないよ(笑)
メイン料理が+200円で定食化できるっていうのが素晴らしいよね。
てことはメイン2品+定食セットという、豪華ランチもできちゃう!?

こりゃあ他の料理も楽しみで楽しみで仕方ないぞ!



  • この記事を書いた人
ダニエルさん

ダニエルさん

肉とジャンクフードをこよなく愛する男。本職は籠原の不動産屋さんです。 【籠原の不動産屋さん】紀ノ国商事株式会社

-妻沼のグルメ
-, , , ,

Copyright© カゴハラネット【埼玉県 籠原 熊谷 深谷 情報】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.