鴻巣 埼玉 お菓子

埼玉県鴻巣市広田「一福」のいがまんじゅう ~マイナー錬編~

投稿日:2012年12月17日 更新日: |author: ダニエルさん

師走の総選挙となった12月16日。
今まで騒々しく走り回っていた選挙カーもいなくなって街は静かに。
そんな中、月一恒例のマイナー錬は行われました。

マイナー錬とは、複雑に入り組んだ近隣飲食店に鋭いメスを入れ、さまざまな味や謎や疑問を徹底的に究明し、そのうえ自転車の鍛錬までするという、「埼玉県北部!お薦めのマイナー飲食店」の管理人であるhatsuさんが主催する自転車ツアーです。




今回は事前にテーマが発表されていた。
それは「うどん錬」である。
利根川沿いは肥沃な小麦地帯で、全国有数の小麦生産量を誇る。
そのため、古くからうどんが浸透している。
そのうどんの街ごとの特色と文化を実地実食調査するのが今回のテーマである。
調査予定地点は3ヶ所
一日のランチタイムにそれぞれの街の3ヶ所で実食調査となると、走行処理や速度はもちろん、胃袋的にもかなり難易度が高いものになるだろう。



午前8時半、籠原駅南口に集合。
今回のメンバーは4人。
リーダーのhatsuさん、9月にご一緒した銀輪さん前回パフェ主食で度肝を抜かれたTOさん、そして私。




まずは籠原駅から熊谷駅を抜け、秩父線沿いに行田、そして旧川里村へ。
私以外は体脂肪率一桁っぽい参加者ばかり。
これは脚的にはかなり厳しい戦いになりそうだ。




この日は強烈な北西の風で行きは超追い風。
しかし、追い風だからといって楽な走りになるわけじゃない。
その分、ペースが上がっちゃうわけだ。
快調に飛ばす3人。
ひーひー、私は付いて行くので精一杯(汗)




行田の水城公園を抜ける。
風は強いものの、快晴で日差しは強く、寒さは感じない。
それどころか走ってると暑い。
非常に快適!
・・・帰りの向かい風のことを考えなければ・・・




さて、籠原を出て約50分。
旧川里村の「一福」で一休みだ。
ここで軽く補給と行こう。




ここの名物はこの「いがまんじゅう」だ。
時間は日曜の午前9時半くらい。
お客さんがひっきりなしに来ている。
人気店だね。




「いがまんじゅう」「塩あんびん」って、菖蒲出身の私にとっては当たり前のもの。
でも他の地域の人にはあまり馴染みがないみたいだね。
まあ、私だって「フライ」や「ゼリーフライ」を知らなかったんだから、別におかしいことじゃないよね。




さあ、来ました来ました!
うぉぉ、でけえな!!
個人的には、いがまんじゅうといえばまんじゅうの上に赤飯が載っているものだけど、ここのは違うんだね。
まんじゅうを赤飯で包んであるようだ。
そのため、大きさは通常の2倍はありそうだし、食べごたえもそれに見合っただけはあるだろう。




うひゃ~、ほっかほかのふっかふか!!
さすが出来立てホヤホヤだ。
湯気が出ているよ~
そしてデカイ!重い!
これはおやつと言うよりは1食分の主食になるぞ!?




それじゃあ頂きましょう。
うほ~、こりゃウメェ!!
もちもちの赤飯、ふかふかのまんじゅう生地、そして熱々のあんこ。
赤飯の塩気とまんじゅうの甘さはどちらも控えめだから、素材の旨さが十分に味わえるぞ。

この絶妙なバランスの美味さ、絶対に出来立てをその場で食べるべきだ。




さて、1パック5個でメンバーは4人、となると1個余る計算だ。
これだけ美味いいがまんじゅうだ、本来なら最後の1個をめぐっての壮絶な奪取戦が繰り広げられるはず。
しかし、この後には地獄のうどん錬が控えている。
1個でもこれだけのこれだけのボリュームだ、2個食べたらかなり胃袋に負担がかかるだろう。
誰が食べる・・・いや、食べなくてはならないか・・・・



ということでじゃんけん大会の始まり~
男たちの目は真剣だ。
最初はグー、ジャンケンぽい!!

おっ、TOさんと私が一抜け!
助かった(汗)



決勝戦はhatsuさんと銀輪さん。
最初はグー、ジャンケンぽい!!

ガッツポーズの銀輪さん、崩れ落ちるhatsuさん。
hatsuさん、見事に最後のいがまんじゅうゲーット!
おめでと~パチパチ~
ん、どっちに「おめでとう」かな?(笑)




おりゃァァァ!!!
侠気あふれる怒涛の一気喰いを魅せつけるhatsuさん。
ふっ、俺のような鋼鉄の胃脚でなければ百戦錬磨のつわものどものリーダーは務まらん。




マイナートレインは再び走りだす。
上里から騎西へ。
強烈な横風で真っ直ぐ走るのも困難だ。
付いて行くのがやっとの私の脚は早くも悲鳴を上げる。
こりゃキツイわ・・・




騎西を抜けて加須へ。
加須の不動尊、總願寺(そうがんじ)までやってきたぞ。
本尊はもちろん不動明王。
関東三大不動の一つで、開運・商売繁盛・火防のご利益があるそうです。
そしてうどん錬の第一目的地はそぐそこだ。



次回へ続く。

地図

36.108204,139.510615

※重要※ サイト名とURLの変更について


サイト名とURLが変更になりました。
ブックマークに登録されている方は変更をお願い致します。

旧サイト名:カゴハラウォーカー
旧URL:http://kagoharawalker.com/

新サイト名:カゴハラネット
新URL:https://kagohara.net/

しばらくはサイト名変更と移転に伴う不具合や混乱があるかとおもいますが、これからもよろしくお願いいたします。
掲載情報について
このサイトで掲載されている情報は、管理人の主観的な体験を基に記述されています。客観的な評価ではありませんのでご注意ください。また、掲載されている内容につきましては、それぞれの掲載時点での情報ですので、現在とは異なる場合もございます。掲載情報は、ご自身でご確認の上、ご利用いただけますようお願いいたします。 特にメニュー、価格、営業時間等は変わっている場合がありますので、注意してください。 また、掲載されている文章・画像に関して何か問題があればご連絡下さい。確認後、適切な対処を取らせていただきます。
コメントの書き込みについて
コメントの書き込みなどは、ご自身の判断・責任で行っていただくようお願いいたします。同じ表現でも、人によっては受け取り方が違い、不愉快に感じられてしまうこともございます。意見や反論を書き込む際には、投稿する前にもう一度読み返し、無用なトラブルに発展することがないようご注意ください。特にお店へのクレーム・誹謗中傷・個人情報などの書き込みは厳に慎んでください。なお、管理人が適切ではないと判断したコメントは削除させていただきますのでご了承ください。
他店のコメントの書き込みについて
お店の記事に他のお店のことを書くのはご遠慮ください。 例えば、あるラーメンの店Aの記事に「Bという店の○○も美味しいですよ」とかいう場合です。 コメントを書いて頂いている人はもちろん悪気はないのでしょうが、こちらとしては非常に非常に微妙な立場です。 何卒お察しください。書く場合はこちらの掲示板へどうぞ。

-鴻巣, 埼玉, お菓子
-, ,

Copyright© 【カゴハラネット】 籠原・熊谷・深谷などのおすすめランチ・グルメ・地域情報など , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.