日記

明晰夢(めいせきむ)ってなんだ?

だんだん寒くなっていき、お布団が恋しい季節になりつつあります。
暖かい布団に包まれて眠るのは至福の一時。
せめて厳しい現実を忘れ、良い夢を見て幸せな気分になりたいところです。

ところで皆さんは明晰夢(めいせきむ)って知ってますか?
明晰夢(めいせきむ)とは、睡眠中にみる夢のうち、自分で夢であると自覚しながら見ている夢のことである。Lucid Dream(ルシッド・ドリーム)とも呼ばれる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%8E%E6%99%B0%E5%A4%A2

要するに「夢の中で『これは夢だ』と気付く」ことです。
普通、夢の中では「これは夢だ」と気付きませんよね。
だから目が覚めると、幸せな夢は「なんだ、夢だったのか」とションボリし、怖い夢は「ああ、夢でよかった」と安堵します。

では夢を見ている最中に「これは夢だ」と気付けばどうなるでしょうか?
例えば怖い夢を見ている場合、「これは夢だから本当は怖くないよ」と気付けば、どんな夢だろうと気が楽になります。
これは普通に出来る人もいるようですが、ほとんどの人は経験無いと思います。

私は以前に一回だけ明晰夢を見たことがあります。
明確に違うのはそのビジュアル効果。
たとえるなら、今までの夢が白黒テレビだったのに対し、「これは夢だ」と気付いた瞬間にいきなりフルカラーハイビジョン画質になりました。
「ああ、これが明晰夢か!」と夢の中で感動しました!
もちろんその後の夢のストーリーは、完全に自分が把握して進行、非常に楽しい夢となりました。
もうね、ウハウハですよ、ウハウハ!
でも残念ながらその後は一度も見れてませんけど・・・

私は「普段から『これは夢か?』と考える癖をつける」と言う方法で明晰夢を見ました。
つまり、起きている時から常に『これは夢か?』と考えていれば、夢の中でも同じ行動を取るはずです。
その時は『これは夢か?』『これは夢だ!』となり、その瞬間、フルカラーハイビジョン画質になりました。
明晰夢を見る方法はいくつかありますので、興味のある方は調べてみてください。

ちなみに明晰夢にもレベルがあって、「夢だと自覚するだけ」から「総監督兼主演」まで、いろいろあるようです。
慣れるとどんな夢でも自在に見れ、完全にストーリーを操れるそうです。
「冒険百連発!」のアクション映画や「憧れのあの人」との恋愛映画の主人公になるのも思いのままとは、羨ましい話です。
でもそうなるとマトリックスの世界と同じ、もう起きたくなくなっちゃうなぁ。


にほんブログ村
埼玉食べ歩き
籠原周辺の情報
カゴハラウォーカー




本庄・熊谷・前橋の空手教室 & 籠原の剣道教室

  • この記事を書いた人

yahoo

-日記

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Ads Blocker Detected!!!

We have detected that you are using extensions to block ads. Please support us by disabling these ads blocker.

Powered By
Best Wordpress Adblock Detecting Plugin | CHP Adblock